いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり大味な気がするアメリカのホットドッグ

<<   作成日時 : 2007/01/28 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

細長いコッペパン風のパンを開いて、パンと同じ長さの細長いソーセージを1本はさみ、後は食べる人がお好みでケチャップとマスタードで味つけする。この食べ物の歴史が、まだ100年に達していないとは知らなかったなぁ。


この間、所用で品川に行ったときに、ちょっと食べておかないと後でお腹が鳴る!と思った私は、何かつまむものを探してアトレ品川の中へ。

ホットドッグ屋のNathan'sを見つけたので一つテイクアウトすることに。

添加物が多めな感じで、脂肪分過多なフランクフルトに、ちょっとパサパサ気味のパン。玉ねぎとかレタスとかの他の食材が一切はさまっていないシンプルな構成で、食事としてみた場合に「美味い!」とは決して思わないんだけど、そのいかにもジャンクフードな感じが、今日は時間が無いししょうがないよね的な気分とあいまってほっとさせてくれるのは、所詮は”わくをなうお”育ちの世代だからでしょうか。

http://www.nathans.co.jp/

を見ると、この店はホットドッグの元祖だそうで、1916年創業みたいだから、この食べ物の歴史は90年、ということになりますね。ホットドッグの早食い競争で有名、ってことは、あの小林さんが、毎年50本くらい食べて他者を圧倒しているやつ、ってことなのかな。

いや、この「コカコーラかビールと一緒でないと飲み込めないような」ホットドッグをごくごく飲み込めるなんて、と絶句しそうになりましたけど、変に味付けが無い分、早食いや大食いには向いているのかもしれないですね。一度の食事に1〜2本しか食べないだろう私には、もうちょっと美味しいフランクフルトソーセージをはさんで欲しいところなんですけど。

しかし、パンにソーセージを一本はさんで、勝手にケチャップとマスタードをかけさせて300円くらいの値段を取る、というのは結構いい原価率のビジネスですね〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
『Nathan'sのホットドッグを食べました』
ということをブログに書いている人が多いのですが…
なんで、Nathan'sのホットドッグの写真をブログに載せている人が少ないのかが疑問です。
写真をつければ、コメントがもっとつくと思うのですが…
何故、写真を載せない!?
2007/03/21 19:07
上上の書き込み、なんだか失敬ですみません。「大味な気がする」っていう管理人様のご感想には、大同感です^^

吉祥寺のネイサンズには、2〜3歳くらいの子供を連れた若い夫婦やアベックが利用していることが多く…今日は、若いお母さんが、嫌がる息子(幼児)に無理矢理、「ちゃんと食べろ」としかりつけつつ、あのチーズソースべったりフライドポテトを食べさせてました。「ちゃんと野菜も食べなさい!」って怒るならともかく、「このジャンクフードを温かいうちにしっかり食べなさい!」と言っているように聞こえて…あまり理解できませんでした。
あと、金額が高いからか、外国人は素通りです。ほんま、高いわ。
小さい子には食わせたくない
2007/03/21 19:32
>上のコメント主さま
コメントありがとうございます。
携帯にカメラは無いし、会社帰りにカメラを持って歩いているわけでもなく、偶然通りかかって食べたものの写真を取れなかったんですよね。やはりカメラの持ち歩きは大事ですかね。

あと、ジャンクフードは温かいうちに食べないと不味いことこの上ないですけど、子供が喜んで食べているならともかく、無理やり食べさせるのはちょっと...まぁ、手っ取り早く大きくなる(太る)のなら、ああいう食べ物を食べるのが一番ですけどね!
いーわん
2007/03/22 06:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり大味な気がするアメリカのホットドッグ いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる