いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 国立天文台提供の無料天文ソフト

<<   作成日時 : 2006/12/01 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インターネットは、知識にかかるコストをどんどん低価格化していますけど、以前はこうした宇宙空間を飛び回ったりするようなソフトって有償のものでしたよね。

三鷹発 アンドロメダ行き(asahi.com)

によると、
国立天文台の「4次元デジタル宇宙(4D2U)プロジェクト」というところのWebサイト

Mitakaというソフトがダウンロードできるというのでやってみた。

三鷹の地上から始まる夜空を眺めるソフトは、宇宙空間に舞い上がり、地球や火星を眺め、太陽系を飛び出し、最後は、100億光年の彼方から全宇宙(と我々が思っているにすぎない空間)をCGで見ることができるソフトです。

何でも、約50万個の銀河、約10万個の恒星、約1万個の小惑星が、実際の観測データに基づいて配置されているとか。で、太陽系の惑星についても、海王星までと、冥王星やエリスなどの矮惑星が分けてあるなど、芸が細かい印象。

このソフトで作った映像を上映する施設もあるとかで、かなり綺麗な映像で宇宙旅行ができます。息抜きに、ちょっと宙(そら)を飛びたいなぁと思ったら、手軽に楽しめるのでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国立天文台提供の無料天文ソフト いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる