いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 六本木ヒルズの風変わりなテレビ専門店

<<   作成日時 : 2006/07/13 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開業3年を過ぎた六本木ヒルズ、お店も相当入れ替わってます。

まだ開業当初からの店がかなり健在ですが、本屋・文具系は今度の有隣堂撤退でTSUTAYA以外は全滅になるし、ミキモト撤退などの大きな変更もあったし、ブティック・飲食店は、奥まった場所などの立地の悪いもの、小規模なものから入れ替わっていく印象がありますね。

代わりにみずほの支店が出来たり、BOSEのスピーカーショップが出来ていたりするのですが、この間森ビルの中を歩いていて変なの、と思ったお店がここ。

HANNspree

ハンスプリーという名前だそうで、

ヒルズに台湾デザイナーズテレビ「ハンスプリー」1号店(六本木経済新聞)
によれば、台湾系テレビメーカーであるとのこと。

今は、15型くらいのテレビ画面がついたサッカーボール型の外観(パンフレットによれば野球ボール、バスケットボール型も)のものと、キリンや象、豚などのぬいぐるみ型のもの(外のぬいぐるみ型スキンは着せ替えられるらしい)が大きくディスプレイされていて、それぞれ4〜7万円くらい。

他の商品を見ても、食べ物系(?)のリンゴ型やフライドポテト型、車好き用(?)の消防車型などの「外観が変わっているテレビ」を売っていて、液晶の画質とかハイビジョンとかを前面にした競争をする日本製品とは一線を画しています。(アナログテレビの走査線と同じ比率の画面なので、ワイドもハイビジョンも論外だぁね)

子供部屋用に2台目が、とか男性の一人暮らしみたいな用途をにらんでいるんでしょうけど、こういうのを部屋のインテリアに合わせるってどんな感じなんだろう。

(しばらく空想・・・・・)自分の部屋に置いてあるところはイメージできませんでした。

まぁ、私が見ているテレビは、アナログブラウン管でVHS一体型の15型テレビ(約20年もの!)という超年代ものなので、2011年7月24日のアナログ停波までには何とかしないといけないのですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六本木ヒルズの風変わりなテレビ専門店 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる