いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「『超』負け組だった私の敗者復活の秘策」を聴いてきた

<<   作成日時 : 2006/06/29 06:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レポートが煮詰まっているからこそ、外に行く、という発想は自分の首をしめているのか否か...面白そうなセミナーがあったので出かけてきました。

週末起業で有名なコンサルタントの藤井さんが出しているメルマガ ビジネス選書&サマリー

で、読者向けセミナーをやるというメールが来た。講師は、「仕事のルール」「出世のルール」「組織のルール」三部作の著者 浜口直太さん。タイトルがあざとい気がしますが、私もそれに釣られた面も無きにしもあらず。何せ、その本を見たことも無いのに即決で聴きに行くことにしたのだから。キャリアアップの心構えみたいなものが聴けるのかな?くらいの感じで出席しました。

セミナー時間は2時間。最後10分で質疑で後はお話を伺う形式。

正直な話、本人曰く「国語が苦手」との言葉通り、話が前後するし、本題に入る前の自身の体験談の話が長いし、本題に入りかけたと思ったらまた体験談に戻るし、みたいな感じだったので、「講演としては面白いものの、セミナーとしてはちょっと失敗?」みたいに思っていましたが、最後の30分くらいで、一気にセミナーのレジュメの内容に収束し、自身の言いたかったであろうことに見事にまとまりました。さすが自称「追い詰められると強いタイプ」、コンサルタントとしてやってきた能力は伊達ではありません。


仕事が出来るというのは、「それをやる経験なり能力があること」ではなくて、丁寧に一生懸命に人のために尽くすこと。

スタート地点を「人のために尽くす」とし、最後の目標を「人間性豊かな人間になること」に置き、そこに至る道を「夢と目標」で作って、その道をひたむきに歩いて行くことにより、自身が成功することができる。


最後の目標に「夢」を置く話はたくさん聴いたけど、その先に言及されたのは初めてで、かなり衝撃的でした。この話に関してはさらに考えてみる価値がありそうです。
「実行する力」についても考えないといけないんだけどね。
あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール (アスカビジネス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「『超』負け組だった私の敗者復活の秘策」を聴いてきた いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる