いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS W杯ゴールシーンを様々な視点で見よう

<<   作成日時 : 2006/06/24 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の対ブラジル戦は、試合内容として世界レベルと日本の差を見せるものでしたけど、試合後の悔しさ溢れる無言でインタビューに応える中村選手、ピッチに寝転がったままの中田選手の対応がまた、「このままでは終われない」という印象を強くするものでした。

特に中継のインタビューとフラッシュバックするように挟み込まれる一人で寝転がっている中田選手。後で顔が映ったときには目がちょっと赤くて、そこまで悔しかったんだなぁ、と見ていてつらかった気が。W杯出場を決めたときに「日本チームにW杯を戦う力は無い」と苦言を呈していたときに、どこまでも高みを目指す姿勢に驚いた記憶がありますけど、「本気で世界の中で攻め続けるだけの覚悟が無かったチーム」として去ることになったのを見た後では、「分かっていたんだ」とあらためて思いますね。
中田選手は、他のメンバーとの関係性のせいか、チームを変えるリーダーシップスタイルを選択して実行することができず、戦う姿勢を見せ続けることで、他の人の気づきを待つという一見迂遠な策を採らざるを得なかったようですが、結局のところ、「あの人は特別」になってしまったのであれば、組織運営のためには残念なことだったかなぁ。

アジア勢(除オーストラリア)全チーム一次敗退で、2010年は出場枠が減るかも、という話ですけど、今回の中継で悔しいと思った世代から新しい才能を加えて、ぜひ南アフリカでは暴れてほしいですね。

ところで、
i d e a * i d e a - ワールドカップ日本戦のゴール!をバーチャルリプレイ

で、
Virtual Replay

というサイトが紹介されていました。ショックウェーブのインストールが必要ですが、W杯各試合のゴールシーンが、通常視点に天井視点、「SPILLER PERSPEKTIV」というところでプルダウンメニューを出せば主だった選手の視点(もちろんゴールキーパー視点も!)など様々な角度から見ることができます。当然ですがCG映像ですから、選手の容姿に関するリアリティは無視の方向で...

まさに蹴られているボール視点などというのもあるし、1/8スローモーション映像にも出来ます。また、一番上の「KAMP DETALJER」というところの「fra」と書いてある左側を選択するとオフサイドライン付のバージョンも見られて、なかなか面白いです。ゴールシーン好きな人はぜひ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
W杯ゴールシーンを様々な視点で見よう いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる