いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスの試練

<<   作成日時 : 2005/12/22 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このシーズン、独り者は肩身が・・・とか、プレゼントを買う資金の余裕が・・・とかいう話ではなく、カトリック教国に嫁ぐと大変というお話。

仏蘭西徒然草:クリスマスは地獄の季節であるか?

に紹介されていた、

地獄のノエル

によれば、クリスマスは日本の正月のように親戚が一同に揃う場で、プレゼントを全員で交換し、パーティで大ご馳走を並べ、飲み、そしてミサに、という流れがあるので、そんな中に日本から来たヨソモンが一人混ざっているといろいろと気遣いして大変、ということがあるようだ。

日本では、お正月に親戚が揃っても、こども相手に「お年玉」という現金しか動かないので、気にするのは相場だけ、という気楽さがあり、パターン化されているお節料理は、一日で消費する必要はないからなぁ。基本的に一晩のクリスマスよりはマシなのかも。まぁ、親戚づきあいの気苦労は、どこの世界でも変わらないと思いますけど。

日本は家族が揃う、程度の少人数が主流なので、クリスマスが心労の種になる人は「クリスマスケーキの売れ行きが気になる」みたいな商売人ですかね。


もっとも、「世界各国のクリスマス」を見れば、ヨーロッパでも違う印象になるところもいろいろあるわけですが、日本人一家として外国に滞在するのと、現地の家族の一員になるのでは視点が違うからなぁ。

ま、どんなにクリスマスの騒ぎに対して心労がたまったとしても、

世界各地で「悪いサンタ」が大暴れ

のように、サンタ姿で狼藉三昧(って、酔って暴れるくらいならともかく、サンタ強盗とか火をつけた矢を放って建物に放火するサンタというのも洒落になっていない)は、犯罪ですので、そういう発散に走らないようにしたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマスの試練 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる