アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「地震」のブログ記事

みんなの「地震」ブログ

タイトル 日 時
熊本の地震体験を基にしたヒント集が電子ブックで読める
直下型地震はなぜ夜にばかり起きるのか、というのは自分の知見だけでものを見る間違った認識ですが、熊本(深夜)、神戸(早朝)、中越(土曜の夕飯時)など、活動時間とは言い難いときの災害は、不意打ち感がさらに強いだろうから、益々、日ごろの備えが出来ていたかが重要なのだろうな、という気はします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 23:05
表層地盤の揺れやすさ地図が更新中らしい #NHKスペシャル
あなたが住む場所ではどれくらい地震で揺れそうなのか2016年版、できてます。 (2016/09/01)で、更新されたって記事書いたばかりだから、しばらく更新は無いと思っていたのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 21:39
災害情報収集とか津波の怖さとかに関する情報源(今日の福島地震版)
311の直前も、朝っぱら(あの時は6時半頃だった)から大きな地震があって、東京も長い揺れがあったりしたのだけど、今朝もなかなかインパクトがあった。というか今しがたも東京まで揺れるような地震があるなど多発した一日になった模様。311の余震は5年半くらいでは収束していないということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 23:40
防災用品は命を守るものが一番最初、あとは創意工夫で
地震に備えましょう!という防災グッズセットなんて、「自宅で被災しない限り使えないし、それがその人にとって最善のセットか疑問」という側面がどうしてもあるので、あまりそういうものを買うのはどうかと思いますが、だから「災害の備えなんて無駄」とは言いません。特に首都圏が被災地になる場合には全国民の4〜5人に一人が被災している状況なわけで、末端である我々に支援物資が迅速に届くと期待するのは無謀。自分用の装備は揃えるべきです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 11:56
荒川がもし氾濫したら、鎌倉にもし津波が来たら
ここしばらく台風が連続して襲来している北海道では川が溢れて多くの犠牲が出たりしていますが、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/02 23:54
あなたが住む場所ではどれくらい地震で揺れそうなのか2016年版、できてます。
最近改訂頻度が上がってきているような気がしなくもないけど、「向こう30年の間に、この場所がどれくらいの揺れの地震に見舞われる可能性があるか」をまとめた「全国地震動予測地図」、今年の6月にアップデートされたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/01 22:08
8月1日の緊急地震速報
会社で働いていたら、「ゆれくる」などを入れている一部の携帯が緊急地震速報を流して驚いたわけですが、その時の表示がなんと震度7!いやこれはかなりマズイだろと思ったら全然揺れずに拍子抜け・・・というのがありましたが、2016年の防災週間用地震関連記事シリーズはこれから始めようかと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/31 22:32
イタリア版「アマトリーチェを食べて応援」実施中 #EatForItaly
日本は古い建物をすぐに壊してぴかぴかの鉄筋コンクリートにしてしまうため、M6クラスだと「被害ゼロ」で半日もすると地震自体が忘れられる恐ろしい国ですが、他の国だとそうはいきません。イタリアとミャンマーで立て続けにM6クラスの地震が発生し、それぞれに震源近くでは大きな被害が出ることになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/29 22:10
地震時のインターネット利用と防災アプリ&事前準備(今後のご参考用 4/18再編集版)
前回の続きで、ブログの過去記事とSNSを流れてきた情報をちょっとまとめてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/17 22:00
今回の熊本・大分の地震関係情報メモ(4/18内容再編集)
twitterなどで手に入れた情報リンク集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 22:37
地震直後に必要な情報まとめ(今後のご参考用)
熊本の地震で被害に遭われた方、ご不便な思いをされている方にはお見舞い申し上げます。早くこの頻繁に大きな余震が来る状況が収まり、生活が落ち着くことを願っております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 22:29
展覧会「気仙沼と、東日本大震災の記憶」
あの日、停電した会社を定時退社後(苦笑)、延々と都内に向けて移動した私が、午後11時に家に到着した後、TVを点けて最初に見たのは「暗闇の中で燃えている気仙沼」についてのニュースでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/20 23:43
東日本大震災から5年
5年って気分的には結構ちょうどいい区切りですが、現実には、大きすぎる震災を5年経った今でも咀嚼しきれていない気が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/11 23:49
本「天災から日本史を読みなおす」
先日紹介した、「絵図で読み解く天災の日本史」 と対になる新書。こちらは「歴史資料に現れる災害の記録」の紹介と、そこから読み取っておいた方が良いことに主眼が置かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/07 22:38
あなたの居る避難所に外国の方も来たときのためのマニュアル集
ぱっと見、外国人向けの地震対策マニュアル(外国語版)かと思ったら「外国人支援者用」のマニュアルだった・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/05 20:22
「東京防災」はスイスの「民間防衛」に匹敵するものを目指したのか
「東京防災」はスイスの「民間防衛」に匹敵するものを目指したのか 東京都の全家庭に「東京防災」なる「異常事態対策マニュアル」が配布される、という東京都広報が出ていたので、実際の配布を受ける前に中身を確認してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 22:27
本「絵図で読み解く天災の日本史」
実は同じ著者による新書「天災から日本史を読みなおす−先人に学ぶ防災」というのもあって、そっちを読もうとしていたら、カラーのムック本で同テーマの本が出てきたので、先にこっちを読むことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/09/02 22:33
本:吉村昭「関東大震災」
1923年9月1日午前11時58分、相模湾を震源とするM7.9の地震が発生、東京と神奈川を中心に10万5千の死者を出す大惨事が発生。この本はその顛末を描いた小説です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/01 22:02
噴火警報に噴火速報?何が違う?
多くの犠牲者を出した去年の御嶽山の噴火や、大正時代の大噴火から100年が経ってちょいちょい危険視されている桜島、全島避難になった口永良部島に、噴火危険性が観光産業に打撃を与えた箱根山など、最近は火山災害もよく話題になってきているので、今日はそんな話題を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/31 22:02
11月5日は「津波防災の日」らしい
今年も防災週間が巡ってきたので、頑張って防災関連記事をあげてみたいと考えています。先ずはもう4年目になるらしいのに私も知らなかった(不覚!)記念日について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/30 21:33
3/15まで「震災時帰宅支援マップ」アプリが100円!
今日は東日本大震災の日ということで朝一番で避難訓練が会社で行われるなど、震災の追悼、次の震災への備えなど、様々にあった一日でしたが、これも「次への備え」でしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/11 22:59
全国地震動予測地図2014年版では関東の地震確率が上がっている
というのも別に差し迫っているわけではなくて、関東地方で起きる可能性のある大地震に元禄型以外の複数の地震があるから、ということなので、例えるなら「事故に遭う確率」を「車との衝突」だけで計算していたけど、新たに自転車やバイクとの衝突も考慮することにしたので人が事故に遭う確率が上がった、みたいな話ですけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/17 22:35
全国版、地震や地滑りの危険性がどれほどあるか分かる地図
防災週間最後の記事は、かつての記事のアップデート。以前、防災ハザードステーションという名前で紹介したサイトがパワーアップしていたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/05 23:10
神奈川県内の地震に関する石碑を探訪したWebサイト
全国レベルでこの手の石碑っていくつあるのでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/04 23:13
災害時に無線LANを使う時には「00000JAPAN」を使え
以前の地震災害と様相を異にするのは、とにかく携帯電話や携帯端末によるネットワーク利用が隅々にまで行き渡っていること。災害時の安否確認、情報提供にインターネットが必要で、「さて、回線はどうやって繋いだらいいのやら」という問題への対応も考えられているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/03 22:32
これらのサイトを参考に防災対策の見直しはいかが?
今日は防災の日なので、地震災害時の備えを見直しましょう!ということもあるかと。参考になりそうな情報をまとめてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/01 22:41
何で南米の津波は日本に被害をもたらすのか
そりゃ、南米から日本って真正面だし途中に波を遮るものがないし、日本のリアス式海岸などの近海の津波でも被害を大きくしてしまう地形があるのだから当然じゃん?とは思ったけど、途中のハワイより日本の方が被害が大きかったりするのが不思議だったのでちょっと調べてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 22:36
Googleの提供する「災害の前にみておくと役に立つ地図」
今年の防災週間特集は、この防災週間に合わせてGoogleが新しくオープンしたサイトのネタからご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/30 21:50
本「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日」
発売直後から、この本は読むべきという友人評があって、購入は比較的すぐにしていたのだけど、震災から3年になってやっとひも解けた一冊。福島第一原子力発電所で起きたメルトダウンへの対応に当たった当事者たちにインタビューして書かれたドキュメンタリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/09 22:27
東日本大震災から3年
3年目を一区切りにして「この件は終わり」にならないようにできるのか、次の災害に備え、被災地を忘れないようにできるのか、問題は多い気がしますけど、今日は震災から3年目の日。東京大空襲と連日の辛い記憶の日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/11 23:46
六本木ヒルズで、震災後3年に対するGoogleの取組を展示中
震災直後に急きょ立ち上がった被災者の安否確認システム「パーソンファインダー」とか、今も被災地の状態を記録しているGoogleのストリートビューなどの取り組みを紹介するパネル展示とトークショーを3月11日まで六本木ヒルズでやるみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/06 23:25
東京都内の地震危険度測定2013年版が公表される
以前から何度かこのブログでも紹介した「東京都の地震危険度」の最新評価バージョンが公表されたらしいのでチェックしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/30 21:58
本「東日本大震災を分析する」
2013年度の防災週間シリーズの最後は、こんな本が出てる、という記事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/05 22:59
あの時の大津波の高さを人の目線で体感できるサイト
防災週間シリーズも終盤になってきたので、東日本大震災の記録のまとめを採り上げてみることにします。当時の津波映像はインパクトが強かったですが、もし、その場にいたらいったいどれほどの高さの波に襲われていたのか、の実写記録はさすがにありません。Google Earthの地理データに波の高さ情報を組み合わせたサイトが出来たそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/04 22:14
あなたのいる場所の地震危険度を判定する「地震ハザードカルテ」
今までも、地震発生の危険度的な資料というのは様々に発表されていて、何度となくここでも採り上げてきましたが、「特定の場所」の地震の危険性をカルテ形式にしてまとめて出力してくれる仕組みを作ってくれたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/03 21:59
妊婦、乳幼児から学童までがいるご家庭向け防災対策参考資料
これとお年寄りがいるご家庭は、成人だけがいる家の災害対策と別の観点が必要になると思うのですが、ちょっと昔取り上げた情報が古くなったりしていたので、情報のupdateエントリです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/02 21:53
南海地震への備えは着々?!
いつの間にか、東海、東南海、南海の三連動地震というのが発生する、というのが既定の方針にでもなったのか、という気がしますけど、既に「西日本大震災」と名前がついているらしい地震が起きたらどうなるか、の想定見直しの方は、その影響の大きさから早めに進んでいるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/01 22:21
富士山噴火のハザードマップはどうなっているのか
昨日の記事に書いたとおり、東日本大震災によって、活動が活発にはなっているだろうけど、次いつ噴火するかは予測もできない・・・でも世界遺産。もし、噴火して山体が崩れでもしたら、やはり「危機遺産」とかになってしまったりするのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/31 21:20
今一度、首都地震とか噴火は連動するのかをおさらいしてみては
今年も今日から防災週間ということで、地震などの災害対策系の記事を集中連載してみようかと思います。第1回は、地震や噴火の最新知識のおさらいから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/30 22:27
第3回ソーシャル防災訓練参加者募集中(2013/8/20まで)
今の日本って、阪神大震災の日(1/16)、東日本大震災の日(3/11)、関東大震災の日(9/1)と、年に3回防災訓練の季節が来るので、いろいろな注意が分散している気がしないでもないですが、逆に年中「地震を思い出すイベントがある」ということでいいのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/14 22:08
東京都23区のスマフォ向け防災マップアプリ一覧
マンション用防災マニュアルが出た江東区のホームページを見ていたら、江東区の防災マップをスマートフォンで見られるようにしたアプリがリリースされた、という記事があったので、他の区にもないのかな、と思って探してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/07 22:35
江東区謹製 高層住宅用震災マニュアルは他の地区でも便利
比較的地盤の弱い埋立地、海沿いの土地を多く抱え、そのうえ、都心部開発でタワーマンションが林立しているから、最近の「津波対策」、「防災備蓄」、「災害弱者対策」強化の流れに沿うのはいろいろと大変なのでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/05 22:12
本「京大人気講義 生き抜くための地震学」
火山がご専門の京大 鎌田教授による災害啓発新書シリーズ。今回は、「南海の3連動地震を念頭に、どう生き残るかあなたが周りの人と一緒に考えなさい」という本ですかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/28 22:22
東京都の最新「南海地震被害想定」
去年、内閣府がまとめていた、南海トラフで起きる地震の想定を元に、それまで想定されていなかったM9クラスが起きたら、東京はどんな被害を被るのか、想定し直してみた、というのでチェックしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/24 22:39
地震のときに多摩川河川敷に避難するのは間違い
東京都の地震災害ってずっと「津波はない」という前提で成り立っていたと思うのだけど、ここにきてバタバタと「臨海部に多少の津波はあるかもしれない」前提に変わりつつあるのでしょうかね。避難場所指定の見直しが行われたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/19 21:17
徳島で活断層の真上に公共施設の新築を出来なくする条例の準備が
大都市圏とかではなくて、代替地が比較的見つけやすい地域だから可能なのだろうけど、断層の真上は、そこが動いてしまったら洒落にならない被害を出すから、そういう措置を講じることができるのは良いことですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/18 21:13
東京都作成の「日本に来て地震に遭ってしまった外国人を助けるためのマニュアル」
外国人旅行者というのをたくさん呼び込もうというのなら、災害時の外国語放送、日本語が通じない人の救助などの備えも厚くして安心感を持ってもらわないと困る、ということで、東京都の方では、外国人支援のための体制が整っているかをチェック、推進するためのマニュアルを作って配布を始めたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/26 23:11
2013年版の、東京都液状化予測地図が発表に
たぶん、前回行われていなかった場所のボーリング調査の結果が加味されたとかいったことなのでしょうけど、こういう情報は常にアップデートがされているので、定期的に調べなおさないといけないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/23 22:34
震度の発表とは別に、長周期地震動の度合も試行的に発表中
気象庁のホームページだけでひっそり発表されていますが、高層ビル内ではより揺れる状態の地震だったのか否か、の指標を試しに発表しているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/22 22:12
災害時の安否確認を一括でできるサイトの本格運用開始
J-anpiという、「各社の災害伝言板登録情報を横断的に検索できるサイト」が昨年の秋に出来たのですが、そこが、東京都などが把握した「帰宅困難者(たぶん、避難所にいる人のリスト)」の情報を入れてもらう協定を結んだらしく、ここのサイトで検索するだけで、本人がどこに安否情報を登録していても探し出せる、という仕組みになったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/13 21:59
新しい川崎市の地震・津波の被害想定
一応、川崎市内に出入りしているので、こちらの新想定もそれなりに押さえておかないといけないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/04 22:46
来週から、東京都の「帰宅困難者対策条例」が施行に
一番大きな話は、都下の事業者に対する「従業員向けに3日分の飲食備蓄」に関する努力義務、でしょうか。新年度から新しい条例が施行されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/25 22:15
南海トラフ巨大地震の津波予想を簡単にみられる地図
政府の想定資料を読み込めばもっと細かく情報を知ることはできます。だけど、大体どれくらい程度での一覧性には欠けるし、必要な情報にたどり着くまでの前提とかを理解するのが大変。さすがにネット上の地図はこういうのを処理させると便利です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/18 22:27
自分の土地が液状化するかどうかを確認できる地図
と断言するのはちょっと問題ありなのですが、国土地理院から、「液状化が起こりそうかどうか」を判断する材料にする観点で古地図のデータを公開したので、ちょっと見てみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/12 22:21
震災の記憶を残す写真たちをどのように見せていくか
PTSDの問題などがあるので、911とか311の当日に報道されたような映像群というのは、後になるとTVなどの画面には出てこなくなるのですが、そういう人たちもいるから、とあの膨大な資料がしまい込んでしまうと、記憶の風化を促進することに無作為に手を貸していることになるのでは。無理に全員に見せる必要はないまでも、危機感を薄れさせないために「見られるようにする努力」自体は継続しないといけない気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/11 22:27
大津波の記憶を後世に、という女川の中学生たちのプロジェクト
twitterで見かけた話ですが、宮城県女川の中学生たちが「1000年先まで残す津波の石碑」を建てようという企画を立て、それに必要なお金のために寄付を募っている、という話があるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/09 22:06
実際に備蓄食料で体調を維持できるか?
個人的には、関東南部や東海道沿岸が被災地になるような災害では、救援がそれなりに行き届くまでの時間が72時間というのは楽観的な見方で、実際は1週間以上のサバイバルを覚悟した方がいいのではないかと思っていますが、1週間を乗り切るための非常食をどのような組み合わせで揃えるべきかの参考になりそうな記事が出ていたので読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/08 22:34
3月7日から津波警報の発表の仕方が変わります
何で7日?みたいなところはありますけど、周知期間とかの関係なのでしょうか。今後、気象庁の出す津波警報のやり方が変わるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/05 22:07
次の震災時で帰宅難民を出さないための東京都の新ハンドブック
東日本大震災で数百万人の帰宅難民を出して大混乱に陥った東京の夜を繰り返さないために、東京都は新条例を制定。その4月からの施行を前に、その内容に即した形で、主に企業向けに何をしないといけないのかを解説したハンドブックが東京都のホームページに上がりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/01 21:43
311直後の大渋滞の根源はグリッドロックにあり
あの日、家族の一人は、震災直後に外出先からタクシーに飛び乗って即座に帰宅したため、渋滞も何も経験することなく家に戻ったのですが、延々と徒歩帰宅(最後バス乗ったり地下鉄で回り道したりもしたが)することになった私は、都内の「動く気配のない渋滞」を何度も見たり巻き込まれたりしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/20 21:33
2011年3月11日の東京圏の人の流れを可視化する
人間一人ひとりの当時の動きを追うことはできないが、GPS機能付き携帯の位置情報の変化データを集めれば「携帯を持っている人の動き」は追える、ということで、このアニメーションが出来たみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/19 22:44
12月のM7地震はアウターライズ地震だったのか
12月7日(金)の夕方に発生した最大震度5強の大きな地震。東京周辺でも長い揺れに見舞われましたが、後になって「普通とちょっと違う」ものだったことがわかってきたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/17 21:55
東京都謹製「帰宅困難者対策ポータルサイト」
震災の混乱が、本番(東京が被災地になるケース)に繰り返されないように、様々な取引が行われていますが、やはりこのサイトの情報が充実していくことが大事なのでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/05 22:02
イタリアの地震学者は政府のリスクコミュニケーションの失敗ゆえに有罪に
ぱっと見の報道では、なんか予知に失敗(大地震は起きない)に対して禁固6年の判決が下ったかのようにも見えるのだけど、どうも調べてみる限りでは、さすがにそんなことは言っていなくて、政府の発表が「過度に安全を強調した」ことが問題視されているみたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/24 21:58
横浜市の地震被害想定が更新されました。
昨年の大震災以降、地震が起きても大したことはないみたいな予測をどんどん塗り替え、現在考えられうる最悪の地震が起きた場合にはこんなに被害が出る!という役所側のアナウンスが増えているわけですが、今度は横浜市の想定が出たようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/22 23:03
南海トラフで起きる地震の新想定を読む 後編
昨日の予測データに基づき、冬の深夜(建物倒壊とかの被害が最大)、冬の夕方(火を一番使っているときのため火災被害が大きくなる)、夏の昼間(逆に、一番被害が小さくなると思われる時間帯)に地震が起きたらどうなるか、という被害予測を作ってみたのが、今回の発表内容。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/05 21:57
南海トラフで起きる地震の新想定を読む 前編
何と言っても、最悪の想定で犠牲者32万人という話が恐怖を煽るわけですが、そう予測されるのなら、どう備えることで減らせるのかを考えればいいだけの話。先ずは、内容を熟知しないといけません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/04 22:02
妊婦、ガン患者など用の「災害発生初期時期に知っておきたい知識」
阪神・淡路大震災の経験が活きている、ということなのでしょうか。今日は、兵庫県立大学大学院看護学研究科の21世紀COEプログラムというところで、専門職と一般向けの災害マニュアルを作ってネットで公開しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/03 21:58
震災が起きたら避難所居住なのか疎開なのか
東海・東南海・南海の3連動地震なんてのが起きて関東から西の太平洋沿岸が全て被害に遭った場合、「被災地東京」にはいったいどこから支援物資が来るのでしょうかね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/02 22:24
スマートフォンで、現在地が地震のときどれだけ揺れるか調べる法
このブログでも何度か取り上げた「日本国内の任意の地点が今後大きな地震の揺れに見舞われる確率をプロットした地図」=全国地震動予測地図が、スマートフォンのアプリになっているというので調べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/01 20:56
来年3月から大津波警報の内容が変わる
東日本大震災で、せっかくの大津波警報が、「3m以上の津波」と当初報じられたために逆に大したことないと思われた反省に基づき、表現方法を改めて、平成25年の3月から始めるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/31 22:30
都内の避難所不足にどう備えるか
今日から防災週間なので、例年通り、しばらく震災関連記事をupします。先ずは、すっかり「大きな地震が起きることなど忘れてしまっている」ことへの警鐘を一つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/30 22:43
8/25〜26の週末に渋谷で子ども向け?防災体験イベント
今週末に渋谷のNHKの放送センター外のイベントスペースで、「防災パーク」というイベント行われるらしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/21 22:50
神奈川県で新たに想定しなおした「津波浸水予測図」
ハザードマップって、地価とかにも影響を与えかねないから、あまり「危険危険」と言いたがらないものだった記憶があるけど、「最悪どこまでが危険なのか」から始めないとリスク管理はうまくできないと思うので、こういうのはいい傾向だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/18 22:31
会社と行政と住民を結ぶ防災コミュニティの試み
大都市の中心部というところは、人間関係の煩わしさから逃れられる場所ではありますが、それは裏返せば、近隣同士がお互いに何も知らないで存在しているということ。緊急時には、近くにいる誰かに自分を助けてもらえることを期待できない、という可能性とトレードオフになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/14 22:04
観光庁が作った震災支援感謝動画
東日本大震災の際の、世界各国からの支援への感謝動画を「政府観光局」が作っているというのには違和感があるけど、外務省や内閣府とかがやるのではないのですかね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/08 21:59
本「首都直下地震東京23区震災避難マップ」
東京の区部に住んでいるか通勤・通学しているかしているような人以外にはお役立ち度が低いのですが、逆に、そうした人たちにはなかなか一覧性が高くて便利な本。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/04 21:13
東急電鉄の駅などで「震災時安全ハンドブック」配布中
ターミナル駅では早々に無くなったみたいなので、この記事を見てからでは手に入らないかもしれませんが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/25 22:02
本「次に来る自然災害: 地震・噴火・異常気象」
なんか、富士山噴火は明日にも!みたいな週刊誌タイトルっぽい雰囲気の本ですけど、実際には、最新地球科学の知見に基づく、「災害はどのように起こるのか」の解説本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/23 22:43
東京都想定で読むM7.3東京湾北部直下型地震
先日も取り上げたように、新たな科学的知見や、リスク管理の考え方に基づき「東京を直下型地震が襲ったら」の想定がどんどんと書き換えられています。東京都が新しい想定を出したというので、読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/23 22:18
沿岸部と川沿いの場所がどれくらいの標高か調べる方法
高潮に津波、堤防の破壊などによる浸水危険を知るためには、水の近くのその場所がどれくらい「低い」場所かを知らないといけないわけですが、国土交通省がインターネットに情報を公開したようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/18 22:59
進化する「地震発生状況」データ
日本気象協会の「地震情報」のページは、2011年の地震回数なんかの元ネタとして重宝しているのですが、最近、新機能がいくつか付きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/13 21:52
南海震源でM9が起きたらどうなるか
まぁ、実質「東北地方太平洋沖地震」と同等の地震が、関西・四国の沖合いで起きたらこれくらいの被害になる、という計算をしてみた、というところでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 22:35
新しい想定では首都直下地震で都内も震度7の場所が
まぁ、何でも想定を大きくしておけ、みたいなトレンドになっている気がしないでもないのですが・・・文部科学省が、首都直下型が発生した場合の揺れを計算しなおしてみたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/03 22:32
今度は房総沖に巨大活断層
予想もされていなかったM9が日本列島で起きてしまってから、次々に「実はここでもM9が発生するかも」になってしまって、安全サイドに立つなら住むのはさすがにM9は無さそうな日本海側じゃないかね、という気分になってくる昨今。また、新しい大活断層が見つかったとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/30 22:40
お風呂の中で地震に遭ったら
今日は、昨年の大震災の震源域の北側と南側で地震が起きて、何か嫌な感じがする日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/14 23:34
本「僕と日本が震えた日」
震災関連本シリーズ、最後にしておまけの1冊。ルポマンガですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/13 22:39
本「河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙」
これを原作にしたTVドラマをTV東京系列でも実施していましたけど、仙台を基盤とし、震度7の揺れに見舞われながらも、3月12日の朝刊以降の新聞も発行し続けた、という地元新聞「河北新報」の、震災下での苦闘ルポです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/12 23:07
本「災害がほんとうに襲った時 阪神淡路大震災50日間の記録」
震災関連本シリーズの第二段。今度は、今回の大震災を受けて復刻した、阪神淡路の事例に学ぶ本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/09 22:45
本「3.11世界中が祈りはじめた日 PRAY FOR JAPAN」
震災1周年を期して、震災関連本を3冊ほど連続して読むことにしました。その第一弾。あの日の前後、twitterを通じて流れた様々な言葉たちを集めた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/07 22:47
大災害時に車で都心から脱出するのは可、になるらしい
これまで、東京で震度6以上の地震が発生すれば、環七の内側は全面的に車両利用禁止となるはずだったのですが、昨年の大震災時の大渋滞を受けて交通規制の内容を変更したそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/06 22:13
4年以内に直下型が東京を襲う?
という読売の記事がYahoo!トピックスに載ったりした関係で、不安に思う人が続出していたよう。メールやSNSでもその手の不安をいくつか聞きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/24 22:23
津波や原子力災害対策を強化した新防災基本計画
結局、身に染みないと備えようとしないのか、と思うと悲しくなりますが、次の被害を抑えられたときに初めて、今回の震災の教訓が活かされたと言えるのだから、頑張らないといけません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/18 22:35
様々に見直される災害予想
発生を予測できなかった昨年の東日本大震災を受けて、他の場所でも地震や津波の想定を見直す動きが進んでいるようで、いつの間にか大きな被害をもたらすことになった災害想定がいろいろとあるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 22:40
本「世界のどこでも生き残る 完全サバイバル術」
私の職場のビルには食堂隣接で売店があって、雑誌以外にも一応、申し訳程度に単行本を売っています。と言っても長机の上に10種類も置いてあれば上等程度の書籍コーナーですけど。9月の防災週間の頃に「災害関連本フェア」をやっていました。これはその時に買った一冊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/10 22:08
昨年の震度1以上の地震は9723回
結局、3月11日(前震があった3月9日)を境に、地学的には「違う世界になった」ということなのでしょうが、まだまだ、関東・東海の本命たる南側の震源は動いておらず、警戒を続けないといけなさそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/05 23:25
来年2月3日に東京都が帰宅困難者対策訓練を実施
毎年9月に行われていた遠距離帰宅訓練、2011年は実地に行った人が多かったせいか実施されなかったようですけど、来年早々に、311の教訓を活かす形での訓練を実施するようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/27 23:59
東京都港区で、新しい帰宅困難者対策のための条例が制定
災害時に、企業に対して社員を帰さないで状況が落ち着くまで社内に留めるよう、さらに、買い物とかで近所にいた帰宅困難者も受け入れてあげるように要請する港区の条例が制定されたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/21 23:05
震災から立ち上がる釜石を50日見つめる動画
以前にNHKの番組で紹介されていたYouTubeの動画で、津波で押し流された被災地を定点で写真撮影した作った15分の動画とのこと。備忘録代わりに貼っておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/13 23:30
本「新版 自然災害ハンドブック」
会社の売店で「防災本フェア」をやっていたときに買った本で、基本的な防災知識がどんな風にまとまっているのかを見るために買った、という感じかなぁ。「山と渓谷社」の本なので、アウトドアに強かったりするのだろうか、みたいなものもあって手に取ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/12 20:52
スマートフォンで災害に備える
と言っても、充電できなければand/or回線網が使えなければ、電子機器などただの文鎮ではあるわけですが、電源があって、ネットワークに繋がっていても、適切な情報を持ち合わせていなければ役に立たない、というのでは悲しいですからね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/05 22:56
避難所に一泊してみる、という貴重な訓練
今回の防災の日でも、「災害時都内一斉交通規制の訓練」みたいな「計画はされているけど、実際にどうなるのか試したことがないもの」を訓練してみる試みがなされていましたが、先日、埼玉県の越谷では、学校の体育館で避難所暮らしを実際にやってみる、という訓練が行われたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/04 22:02
災害の備えとして何を準備するか
物を用意する前に、心構えや体力、比較的安全な場所で被災する運などが必要なのではありますが、それは既にあると仮定して、その先の話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/03 16:27
帰宅難民@東京は、次どうするのか
都内では地震に伴う犠牲者もいるし、津波も襲来した。でも、3月11日の東京で一番の混乱は、電話網、交通網の麻痺に伴う一斉帰宅の混雑だったかなという認識です。何せ、推計で300万人の帰宅困難者が生じたという話。首都に被害が出る震災が次に起きた時にこの混乱は繰り返されるのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/01 21:58
東日本大震災での津波の威力
チリの地震で発生した津波が東北で被害を生むように、今回の東北の地震の津波は太平洋全域に広がって、それこそアメリカでも被害者を出したわけですが、それに関連した情報をいくつか集めてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/31 22:59
大地震の場合、第一報時点では「○○メートルの津波」という予報はしないつもり
東日本大震災で、地震直後に「3mの津波」と警報を発したために、住民が事態を過小評価したかもしれない、という教訓に学んだ、新しい津波警報の発し方を気象庁が検討しているみたいで、9月2日必着でご意見募集中らしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/31 06:13
先ずは身の回りの被災可能性の検討から
今の日本人にとっては、1月17日や3月11日の方が「防災の日」になりそうな気がしますが、今年も「関東大震災」にちなみ、今日からが防災週間、このブログも、地震関連エントリを掲載する季節になりました。先ずは自分の足下を見つめる方法なぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/30 20:52
本「富士覚醒」
東日本大震災が起きてこの方、東海地震が近いとか富士山はどうなるとか「東京壊滅!」みたいな煽りが出てくるけど、実際にどうなるのかを科学的にシミュレーションしたものというのはなかなか読むことができません。この本はその貴重な一冊という感じ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/09 22:55
ナショナルジオグラフィックの"Disaster in Japan"を見た
今日で東日本大震災から4ヵ月。3ヵ月目からは東京では余震もほとんど無くなって、平穏を取り戻しているようでもあるけど、昨日の余震みたいなものはまだまだ起きるし、全ては変わってしまった後のようにも見え、まだまだ「新しい状況を消化できていない」感じがします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/11 22:19
雑誌「東京人」が地震対策特集
東京人といえば、○○線の沿線とか都内スポットを挙げてお散歩案内(見所とか美味しいお店とか)を特集記事として載せる雑誌ですけど、6月に発売していた号があまりに目をひいて、思わず買ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/04 21:42
あの日から3ヵ月
天災としての地震・津波は3ヵ月前の出来事なのに、そこを起点として始まった原発事故は今でも継続中。今でも放射性物質を放出し続けていて、海に野山にと広い範囲で「隠れた被害」を拡大している状況です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 17:42
本「大地震 死んではいけない!−間違いだらけの『常識』にだまされるな!−」
ちょっとセンセーショナルなタイトルで買うのを躊躇した本。震災後緊急出版!の際物っぽい本に見えたのですが、書いているのが危機対策サイトでは老舗のレスキューナウだったので購入。実際には、2006年に出た本の文庫化で、2005年頃の情報が中心ではあるものの、中身はかなりオススメできるものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/09 06:23
今までの地震の状況を調べられるサイト
火曜くらいから順調に一日あたりの地震回数が増えていて、金曜の午後に急激に沈静化したのが気になっていましたが、特に大型の地震が発生したりはしないで一安心です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/05 20:08
東京電力福島第一原子力発電所事故に関する情報まとめ
地震から2ヵ月半ということは、原発事故も既に同期間。2ヵ月も経ってから「実はあの時すぐに炉心溶融してたみたいです、てへ」とかやっている東京電力と日本国のおかげで、すっかり公式情報不信が当たり前になっているわけですが、その公式で何を発表しているのかすらも分かりにくい昨今。どこに情報があるのか改めて探してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/28 22:38
「混ぜるな危険 番外編」ビジネス×落語3人会に行ってきました
同じく連休前最終日のイベント。こちらは震災孤児向けのチャリティイベントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/19 22:51
原発事故のフォーラムに行ってきた
もう1ヵ月近く前の情報を載せてもあまり意味はないかもしれないけど、構想日本が実施しているフォーラムの4月のテーマが、「原発事故、健康への影響、本当はどうなのか」というものだったので、時間的にはタイトだな、と思いつつ参加してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/16 20:51
都内通勤者の帰宅困難時対策
先日の大震災で帰宅難民になることの大変さを痛感した(私なんか甘い方ですけど)わけですが、いずれまた「次」があるわけで、そのために参考になりそうな情報をブログの過去記事から掘り起こしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/26 22:49
被災地向けのエンターテインメント・コンテンツの差し入れ
今日で震災後6週間が経過。東京は、計画停電が終了した段階でお店の営業時間や照明の明るさなどが一部元通りになってきたりしていますが、東電原発の事故は沈静化に向けた長期戦、被災地は広範囲かつあまりの惨状にまだまだ復旧への目処が立っているとは言いがたい状況で、まだまだ全ての人が明るく元気にとはいえませんが、一歩ずつでも歩いていかないといけないというところでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/22 23:04
街で見かけた「元気を出そう」
実はこれを撮影したのは全て10日前、3/21のものですが、記録としてブログに掲載しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/31 23:03
負傷、建物の被災、リース物品の滅失などの震災時法律問題Q&A
神戸の地震と中越の地震においても発生した問題が、今回も発生するだろうということで、当時、それぞれの地震の後に活動した弁護士たちによってまとめられた知見が、今回の地震に対応するであろう東北の弁護士たちのために無料で公開されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/27 23:28
放射線に関するメモ
電源の復活で、5号機などでほっとできる一方、3号機、4号機では予断を許さない状況がまだまだ続いているわけですが、まだまだ危険は去っていない、ということでもう少しメモ書きを続けます。twitterで拾った情報をまとめてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/21 13:36
東日本大震災から1週間
原発は予断を許さないし、東電の被害に伴う関東地方の電力供給逼迫のために鉄道移動や日常の勤務、電気を使う設備の操業自粛なども発生。東京圏で発生している買占め騒ぎがあるかと思えば、被災地の方は放射線の風評被害もあって物資がとどかず、インターネットを使って救いを求める日々。3月11日以前と以後では、まるで違う日本になってしまったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/18 23:09
原発事故に関する情報まとめ
地震後はとにかく疲れが取れない、というのは無意識の緊張状態の継続が原因だと思うけど、こうなると、何となくブログを書くのが億劫になる。今日もメモで勘弁。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/16 23:01
地震の中でtwitterで知ったこと #prayforjapan
今回の地震、M9.0という超巨大規模の地震だったことが判明したそうです。今回の地震では本当にtwitterの情報伝達のお世話になりました。私が見聞きした情報をここにシェアします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/13 15:06
東北地方太平洋沖地震における帰宅困難体験記
同僚・知人に、今回の被災地方に親戚や実家がいる人たちもいます。その方々も含め、今回の被災に対してお見舞い申し上げます。また、現在進行形で津波や原子力災害が継続中です。対応してくださる皆様、本当にお疲れ様です。2日目の夜に入って、避難されている方、救助や復旧に取り組まれている方、支援のために動かれている方も疲労がたまっていると思います。くれぐれも体調にはお気をつけて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/12 22:50
今いる場所がどれくらい災害の被害に遭いやすい場所なのか
先週のニュージーランドの地震に関連して、日本国内における、過去の被害記録や地盤、地形などを元に、各種自然災害が発生した場合の被害予測地図=ハザードマップ=のポータルサイトがあるよ、という話が報道されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/03 22:38
災害の一日前に戻れたらこうしたい、という体験談
後悔先に立たずとは言いますが、辛うじて災害を乗り切った人たちが、「もし、自分が災害前に戻れたらどうしたいか」と思っているとすれば、それはまさに「災害を生き残るために必要なこと」のはず。そうした体験談が載っているサイトがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/17 22:36
本「マンションみんなの地震防災BOOK」
もうすぐ私の管理組合監事の任期も終了ですが、集合住宅住民であることは変わらないので、マンションに特化した地震対策本を読んでみることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 22:33
災害に備えるためのがけや壁のチェックポイントとは
地震対策というよりも、水害対策っぽいチェックリストでした。地下鉄駅で入手できる港区役所の広報紙「広報みなと」に載っていたので、個人的にメモ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/23 22:24
今年の徒歩での遠距離帰宅訓練は25日です!
年に一回行われている帰宅困難者の対応訓練。今年は9月25日に日比谷公園出発で行われるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/05 20:54
トイレ用備蓄は、凝固&消臭剤だけでもOKか?
地震などの災害時に困る隠れたる不便事項は、圧倒的にトイレ。当然、水洗式は利用不能になるが、その辺に穴を掘って用を足したりすると、衛生面で問題(伝染病のきっかけ等になる)があるため、それなりに何か考えておかないとマズイ問題になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/04 21:26
地震危険度の公開データが更新されています
今日は、以前のブログ記事のupdate。東京都内の○○という街は、耐震建築は多いが、火災の危険が高いなどといった指標や、日本国内のどの地域が向こう30年間に震度6弱の地震に見舞われる可能性があるかのデータというのは、きちんと行政によってメンテナンスされているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/09/03 22:40
瓦礫の下から救われても、その後にクラッシュ症候群で死なないために
せっかく生き埋めや何かに挟まっている状況から救われても、その後に急死してしまっては何にもなりません。万全の救急体制が無いときに見舞われる症状で身近な人を失わないためにも、知識があった方が良さそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/02 22:45
都内で地震体験が出来る場所
私も未だ行ったことは無いのですが、防災センターとか防災館と呼ばれる建物があって、震度7を体験したり、地震に関する情報を得たりすることができるのだそう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/01 22:02
自治体の業務継続計画
東京23区で震災時の業務継続、つまり住民サービスをどう行っていくかの計画が立っている区は少ないと思っていたのですが、まさか「港区が今年策定したのが初めて」とは思いませんでした。国の方針がやっと出来たので着手できたってことなのでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 22:54
水でもどすだけで食べられるモンゴルの麺
今年も防災週間が始まったので、このブログも地震ネタウィークを始めたいと思います。先ずは非常食ネタでも。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/30 23:09
2010年版全国地震動予測地図
日本国内において、この先30年以内に震度6以上の地震が見舞われる確率がどれくらいあるかを示す政府の文書、全国地震動予測地図の今年版が出た、というので見てみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/21 22:35
「避難生活ガイド」をWebに載せるのも有益な学会活動では?
最近は、日本国内では震度4くらいの地震程度の発生で済んでいて、ある程度平穏な時期ですが、またいつ大地震に見舞われるかは分からないところ。私の住んでいる集合住宅でも来月の避難訓練を準備中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/20 06:21
本「NHKスペシャル MEGAQUAKE 巨大地震」
本の薄さを考えると値段が高い気はするのですが...NHKの番組取材を書籍化した本。巨大地震のメカニズムと被害予測、対策について書かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/29 22:42
さとなおさんの阪神大震災体験記
今年の1月に読んだ記事だけど、大地震を経験していない私には本当のところでは理解できていないのかもなぁ、という気もひしひし。再度読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/13 20:56
iPhone使って地震で生き残るのも、やはり「常に備えよ」の結果なのでは
この人はiPhoneがあったから生き残ったわけではなく、道具としてiPhoneを様々な用途に役立てることができたから生き残ったという方が正しい。自分の状況を冷静に判断でき、パニックにならずに打てる手を一つずつ検討し、実行できる能力の有無が大事だった、というのがこれらの記事の結論のような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/27 22:51
大阪で海岸線から10kmの池で津波の痕跡が見つかる
大阪南部の低地帯なので、千年以上前ともなると海岸線が今と比べてどうだったか、という問題はありそうですが、南海地震での津波が、かなり奥地にまで到達していたというのは驚きです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/07 22:53
企業の事業継続ガイドライン用の資料リンク集
3年前にIT Proが作ったリンク集を見ていて、どんな風にupdateされたか調べてみようと思って、ちょっと調べてみました。実は、結構改版されていない。そんなもの? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/19 21:31
どんな場所に住むと地震に強いのか?
地震に遭ったときにどれくらい揺れるかも大事ですが、そもそも、その場所はどんな地盤、土地なのかというのも情報として大事、一応、両方調べてみるにはどうするのかな、という調べ事をしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 21:24
あと○秒で地震が来ます!そこに立っていては危険です!と警告してくれるシステム
こういうのは、自宅の中よりは店舗や駅などの公共施設で早く実装して欲しいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/16 22:31
ネットやゲームで学ぶ地震対策
先日講演を聴きに行った火山学者も「東京に大地震が起きるのは間違いない、ただいつ発生するかは分からない」と言っているように、どの瞬間にその危機がやってくるかは分からないので、知識と備えはほどほどに必要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/09 22:48
地震速報機が我が家にやってきた
緊急地震速報って常にTVだかラジオをつけていないと結局見聞きできないじゃん、と思っていたら、比較的安価な速報機が出たというので、買ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/23 22:26
最近、世界でどんな地震があったか
9/29のサモア以来南太平洋の方はかなりぐらぐらしているのが気になるので、簡単に調べられないか検索してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 21:04
静電気で地震を検知しようとする試み
以前にも取り上げた大気イオンやFM電波とはまた違う方法として、岩盤の崩壊で生じる電気を静電気の形で検知して地震を予測しようとする試みがあり、家庭用キットなるものが紹介されているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/05 22:02
東海地震時の高層ビルの中って「シケの船」のようになる?!
新潟の地震で六本木ヒルズのエレベータに被害が出たことで脚光を浴びた「長周期地震動」...想定される東海地震などで計算してみたら、東京は「地表が5分も揺れ続ける」可能性があるという数値が出てきたとのこと。元々地表よりも長い時間揺れる「ビルの上」は一体どうなってしまうというの? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/24 21:58
大地震の前兆現象を研究した報告書
大きな地震の前には怪しげな雲が出るとか、動物が異常な動きをするとか、地下水が湧き出したり枯れたりするといった話がありますが、過去の大地震のときにどんな前兆らしきものがあったのかを研究した結果というのもネットには載っているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/15 21:55
夜間の地震対策
何となく、防災対策するときって、「そうやって準備したものが暗がりの中で見つけられない」とか「避難所で夜を過ごすときに何が必要か」みたいな観点が抜け落ちがちだなぁ、ということを最近思ったので、その関連の情報メモを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/10 22:14
東京で勤務中に地震に遭ったら
渋谷や新宿にお買い物に来ている際に...でもいいのですが、電車で出向いていった場所から自分の家まで、どうやって帰るか「道」分かっていますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/05 21:19
防災体験談などを集めた官製リンク集
地方自治体の防災担当職員養成研修用に消防庁が作った資料、というものに載っている「有益な情報源」が結構便利なので、ここにメモ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/04 21:24
非常時に備える食料
災害用持ち出し袋というのは、私の場合も含め、どうしても「飲食」の備えが賞味期限での更新がおろそかにされがちなのですが、最近は新しい保存食も出てきているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/03 23:57
長周期地震動の危険性に関する全国地図
今までにいくつも紹介した「揺れやすさ」に関する地図に比べると「どれくらいの周期の揺れがその地域を襲う可能性があるか」の地図は分かり難いのですが、周期の長い揺れが起きる地域では、高いビルが共振して大揺れする可能性がある、と思えばいいらしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/02 22:25
国土地理院の活断層マップ無料公開中
最近まで有料で販売していた活断層の調査地図が、インターネットで無料公開されるようになったようです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/01 22:00
地震のときどうする!の常識がどんどんひっくり返されている
ぐらっと来たら「机の下へ」&「すぐに火を消せ」...今となってはどちらも危険なことなのでやってはいけない、とされているそうな。地震研究が進むのはいいのですが、昔受けた教育のままの人には「新たな危険」が伝わっていないのでは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/31 21:09
朝から避難訓練
先々週くらいから、千葉沖で何かあるかもという話を聞いていたせいもあり、ついつい「とうとう来たか!」と思ってしまいましたが、リアルな避難訓練になってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/25 23:07
2009.9に南関東で大地震かも、という話
大気イオンの濃度を計測して地震を予測しようという人たちが「8月末〜9月末の間に、首都圏南部(房総半島〜丹沢山地・相模湾)でM7〜8程度の地震が発生すると予測」しているそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/19 12:33
334日ぶりの大地震
カタカタゆ〜らゆ〜らという感じの地震に、普段起きる時間から30分ほど早く目覚めさせられてしまったものの、初期微動が長いし震源は遠いのだろうと、つい二度寝してしまいましたが、その後テレビで「静岡で震度6」と報道していたのでビックリしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/11 22:23
自分の居場所の近くに活断層はあるか?
職場で、活断層のことを調べる仕事があったので、志願して下調査をさせてもらってました。まぁ、これもリスク管理の一環ですから<明らかに趣味です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/04 20:17
お台場で地震に遭遇した姉弟は無事に家族に再会できるか?
という深夜アニメが7月からフジテレビで放映されるそうです。M8.0というマグニチュードの大きさは、直近だと昨年の四川大地震に相当しますけど、東京で発生するとどうなるのでしょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/30 22:58
時速90kmで飛ぶ無人偵察機
災害監視システムとして売り出しているけど、まぁ、米軍あたりが使えばコンピュータでの解析と繋いで自動上空監視システムを作り上げるに違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/24 22:21
本「死都日本」
小説のバランスもそうだけど、タイトルも内容と繋がらないのでイマイチな感じ。でも、火山噴火の描写だけはとんでもなく臨場感がありますね。なので、最後まで一気に読ませる力があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/10 21:58
人にとっては、震度6強でも震度7でも同じようなもの
今月から、震度○の地震というのがどういう揺れの地震なのかの説明表の書かれ方が変わったのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/25 20:49
災害時バーチャル体験教育を受けてみた
社内Webを使って教育を受ける仕組みを使って、震災に遭ったときに、どういう行動を取りますか?という選択肢を選んで進むゲームブック的教育プログラムを受けるよう指示されたので、やってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/17 21:25
首都直下地震では3日を自力で生き残れ
中央防災会議によると、被災地となった東京地区へ、全国から10万人を超える自衛隊、警察、消防のメンバーを救助に送り込む計画を立てたという...様々な救助物資を送り込む計画もある...でも、これらは全て4日目以降の話。被災者が多すぎるために、最初の3日目くらいまでは誰も助けてもらえないと思っていた方がよいのかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/15 23:21
震災時トイレ用に「コンビニ袋とティッシュ」を携帯せよ?!
中央防災会議が、新たに出してきた震災シミュレーション。今回は、首都圏地震におけるトイレ問題を考えたとき、通勤・買い物客で昼間人口が膨れ上がる都心部、帰宅難民が溢れる主要幹線道路沿いでは、ほぼ「トイレが使えない」状態が続くとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/29 19:43
災害時には、携帯で安否確認をしたいのが人情
通信回線の輻輳を招くし、そもそも社会インフラにダメージが出ているのが前提なのだし、緊急度の高い公共用途の通信ができない可能性があるから自粛せよ、と言われても、自分の1コールぐらいいいじゃないか、と思うのが人情だわな。その意識が積もって回線は結局パンクするわけなのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/15 22:32
太平洋プレートの切れ端が関東地方の下で地震を起こす!?
何年か前の東京での震度5の地震のように、関東地方の直下にはユーラシアプレートと太平洋プレートなどがぶつかる地震の巣があって、そこを震源とする地震が多く発生すると説明されているのですが、新しい研究結果が出たようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/23 23:34
マンション住まいの人向け地震記事リンク
防災週間企画で、地震関連のメモや過去記事リンク集をまとめてupしてみましたが、最終日は、マンション関係。背の高いオフィスビルに長時間いる人にとっても参考になるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/06 23:00
自分の居る場所を地震の観測拠点に
ネットで震度情報を調べると、都道府県や市町村の単位、都区部だと「千代田区丸の内」なんてレベルで震度が表示されていますけど、それでも、自分の家なりいた場所で感じた揺れと違うなぁ、と思うこともあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/05 22:40
今年も実施「首都圏統一帰宅困難者対応訓練」
昨年は11月だったと思いますが、今年は9月に実施です。電車で30分や1時間という通勤が、徒歩になったときにどのような状態になってしまうのかを体験するイベントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 21:52
緊急地震速報が聞こえたときにとっさにすべきこととは?
地下鉄で配られている新聞のようなフリーペーパー「メトロガイド」の今月号を読んでいたら、そんな内容の記事があったので、備忘録として転写。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/03 20:56
自宅の地震対策を考える人へのご参考
地震ネタも蓄積ができたので、過去記事から自宅の安全確保に関する記事を、耐震建築から家具転倒防止までの観点で並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/02 21:56
地震のときの疎開先を確保する
「疎開」なんて言葉は、戦争体験談にしか出てこない感じがしますけど、関東で大きな地震が起きたときには、避難所や仮設住宅に入れないで、一時的に無事な別の地方での生活を余儀なくされる事態も想定した方がいいのかもしれないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/01 20:26
Yahooの今年度版地震特集のテストを受けてみた
防災週間ということで昨日から地震関係エントリを強化中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/31 21:00
清浄なお水の宅配システム
都市部では水道水を飲用に使うのが怖い場合があるので、ペットボトルの水を買ってきて飲む、という習慣ができている人も多いと思いますが、これをやると...定期的に水を買いに行くのが非常に大変です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/30 22:15
仮想地震体験
昨夜の寝入りばなの話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/28 22:59
寝入りばなの地震
昨年東北地方で地震が少なかった分の帳尻あわせのようだ、という専門家のコメントがあった記事も読みましたが、先月の地震といい、今回のといい、東北の太平洋側で続きますね... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/24 22:46
急遽、地震対策をするとしたら何をするか
やはりここ数日は、地震関連の記事へ検索でやってくる方が多いですね。喉元過ぎれば、になる傾向はあるけど、こういう時だけでも「安全な家」を実現するのはいいことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/17 22:31
避難路の確保が大事
丁度、オフィスをサロン開放する、みたいな話に関わっていたときに昨日の地震があって、何となく思ったこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/15 21:24
緊急地震速報 初体験
基本的にはテレビとかラジオの電源が入っていないと見聞きできない緊急地震速報なので、あまりTVの前にいない私にはなかなか実感が無いのですが、今回、実生活で初めて地震速報を体験しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/14 10:27
携帯に頼らない災害下での連絡方法
昨日の記事ではないけど、地震のときの安否確認といえば、当然電話ですが、これは繋がらなくなることでも有名です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/25 21:28
大規模災害時の安否確認システム訓練
地震等が発生したときに、どこにいるのか分からない社員たちの安否を確認するという訓練に参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 22:39
本「大地震から家族を救う方法」
本屋を歩いていたら、ワンコイン500円で売っていたので思わず買ってしまった本。私にとってはこのブログに書いたようなネタも多く目新しいものはあまり無いですが、情報がまとまっているので、一家に一冊の教本的位置づけになるかもしれませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/19 21:26
今回は間に合わなかった緊急地震速報
テレビを見ていたら「間もなく地震の揺れが来ます」と警告される仕組み、昨夜の深夜放送中に初めて使われたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/28 21:08
勤務中に地震に遭ってもむやみに帰るな
自分の家や家族が心配なのはよく分かるけど、無理に帰ろうとすると自分が遭難するよ、と言うのが内閣府の結論らしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/13 21:24
特定の場所の地震発生頻度を調べられる地図
地震情報と地図を組み合わせたコンテンツは多いですが、「ある観測拠点で、過去にどんな感じで地震が発生しているか」というのは初見ではないかと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/10 22:50
今年の9月に東海地震?
でもって、来年の1月に関西で大地震、という予言が週刊ポストに出ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/08 22:02
マンション居住者の地震対策
今日は関東大震災由来の「防災の日」と並ぶ、兵庫県南部地震由来の「防災とボランティアの日」。久々の地震ネタは、マンション住まいの人向けの地震関連記事リンク集にしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/17 22:56
今年も実施される「帰宅訓練」ご案内
災害時の交通手段途絶時に、自分の家まで歩いて帰ってみよう、という帰宅困難者対応訓練が今年も開かれるようで、11/17(土)に日比谷公園から全方向向けに出発するそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/26 06:36
どこで地震が起きた場合に緊急地震速報が役に立つのかを調べる方法
ある地点を震源にした地震が起きたときに、緊急地震速報が間に合う場所がどこになるかを調べるWebサイトができたそうなので、ちょっと試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/18 06:33
子育て中のママさん向け地震対策指南の本
以前に、東京都が作った赤ちゃんがいる家庭向けの防災パンフレットを取り上げたことがありますが、今度は、子育て中ママ向けの地震対策マニュアル本が出版されたのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/10 06:33
地震発生!ここではどうしたらいいの?
今日から、緊急地震速報が、一般提供を開始されるということで、テレビではその広報にやっきになっていますが、仮に地震が発生すると言われたところで、そこでどうしたらいいのか分かっていないようでは、その情報も宝の持ち腐れな部分があります。総務省の防災マニュアルも見てみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/01 06:27
地震は予知できるのか
せいぜい数〜数十秒前の警告ではなくて、もうちょっと事前に地震の発生が予測されるとありがたいのですが、科学的観測機器による予測は、東海地震にかろうじて可能性があるだけという状態では、地震雲とか動物の異常行動とかを調べる人のサイトにも興味を持ってしまうのは仕方ないところですかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/07 22:38
帰宅支援マップ作成サービス パワーアップしてまた無料キャンペーン
昨年に、「帰宅支援マップ検索サービスが5月中なら無料」で紹介したサービスが、1年経ってパワーアップしたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/06 22:23
鉄道利用中の地震対策
昔から、銀座線で赤坂見附近辺を通るときには「地震列島」をつい思い出してしまいます。映画を評価するのはちょっと...ですが、いつも乗っているような地下鉄が水没して大きな犠牲が出る、というシチュエーションは子供には衝撃的でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/05 22:29
地震情報というよりも、列車遅延情報が便利かも
niftyが、携帯向けに防災情報を流すサービスを始めるのだとか。こういうポータル情報は、パソコンではなくて、携帯でアクセスできないと真に役に立つようにはならない気はしますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/04 22:39
全国を概観した地震動予測地図
地震のとき、どの地域がどれくらい揺れる可能性があるか、地震調査研究推進本部がまとめた'07年版の地図がネットで見られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 22:51
緊急地震速報を受信するイメージ
中越地震のときに、東京でも速報が出たそうで、その時の様子がYouTubeに投稿されていました。2分37秒あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/02 09:50
緊急地震速報の一般放送開始まであと1ヵ月
TVを見ていたら、電車に乗っていたら、道を歩いていたら急に「緊急地震速報!あと10秒で震度6の地震が到達します。」と聞かされて、そんなにとっさに身を守れるんだろうか。それが運命を決するかもしれないのは分かっているけど、そこまで常にイメージトレーニングは出来ないわなぁ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/01 11:49
やはり関東地方は3分くらい揺れたようですね
関東ローム層の中で地震の揺れが長時間残るうえに、中・高層ビルはそのゆっくりした揺れに共鳴して長い時間揺れる、というわけですね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/18 12:46
原子力発電所の地震対策
基本的に大きな地震被害が想定されない場所を選んで建設しているのだ、というのは原子力関連施設全般において説明されてきたことですが、結局、日本国内で「大きな地震被害が想定されない場所」なんか無い、ということですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/17 21:21
やはり高い建物は長く揺れますね
そろそろ買出しにでも出かけるかなぁ、と考えていたら、遠いミシミシ音とともに、船の上にいるようなゆっくりした揺れがし始めた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/16 11:15
本「地震イツモノート―阪神・淡路大震災の被災者167人にきいたキモチの防災マニュアル」
元々防災系の情報には目が行きやすいのは確かですが、段々と本屋の中でも目立つ場所に並べてあるケースというのが出てきたような気がする...たとえ新刊本だとしても、本屋の入り口近くにこういう本が置いてあることは前は無かったと思うのですが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/10 22:26
地震のときは竹やぶへ 雷のときには「くわばら、くわばら」と唱えよ
竹やぶは地下茎が頑丈なので地震時に安心である、という理屈がつく前者の伝承と比べ、後者の伝承は、根拠が弱いですよね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/25 21:46
本「高層難民」
大都市圏に林立する高層ビルやタワーマンションは、ひとたび大震災に見舞われた時には、ライフラインが切断された危険な住処になる可能性がある!という警告の本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/15 22:09
地震等の災害時帰宅マップを自作できるかも?
それこそ小学生とかの時に、一枚の紙の真ん中に切れ目を入れて折りたたみ、「遠足のしおり」を作ったりしていましたが、インターネットで作った地図で同じような小冊子が作れるサービスが提供されているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/28 21:50
そもそも避難所が全て地震被害を受けない想定でこれですか?
地震が発生したら、一部や全部が避難所として使えないところも出てくるはずだから、足りないのは63万人分ではなく、もっと多くなるはず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/24 22:09
今日から「地震Expo」開幕
横浜で、建築やデザインの立場から「防災」を切り口にしたプレゼンテーションを行うイベント「地震Expo」が、5月6日までの1ヵ月間開催されるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/06 21:46
妊婦や幼児のいる家向けの防災対策パンフレット
東京都の福祉保健局が、中越地震の体験談などを元に、妊婦や幼児のいる家庭が、災害被害から子供を守るために何を準備すべきかについて、22頁のパンフレットを作成、配布し始めたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/05 21:19
能登沖で地震
地上の活断層の場所もよく分かっていなくて、あそこにもここにも地震を引き起こしそうな...とやっているのに、海底にも未発見の活断層だらけではねぇ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 20:22
東南海・南海地震同時発生でも、大規模救出活動は可能なのか
神戸の地震だって、発生から1時間くらい経ってから「大規模被害が発生している」ことがはっきりしたと記憶しているのに、そんなに広範囲に被害が発生するような地震が起きたときに、被害状況の全体像を把握して適切な助けを外部から入れるなんて出来るんじゃろか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/23 07:00
「救命技能士認定証」を入手!
これでいよいよ、あのAEDを使って心停止の人を助けるボランタリーな義務(矛盾した表現)を課せられることに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/15 06:47
「まもなく地震が発生します!」と放送する制度がいよいよ?
昨年末の朝日新聞の報道によれば、今年の9月から、「緊急地震速報」で、テレビやラジオ、防災行政無線などを通じて震度5弱以上の地震が来ることを知らせる仕組みを運用することになりそうとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/01/17 06:51
津波は早い
今回も、警報が出ただけで津波が来なかったから、またまた「どうせ津波は来ない」との沿岸地区の方々の思いが強まるのでしょうなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/13 19:26
「全国を概観した地震動予測地図」by 地震調査研究推進本部
その場所は今後何年以内にどれくらいの大きさの揺れに見舞われる可能性があるか、を表示した地図というのは何種類もあるようで、何度か取り上げましたが、また新顔が出来たようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/10 22:00
扉の耐震工事
というのがマンションで行われていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/23 18:40
気が付かないけれど常に揺れる地面
太平洋やフィリピン海のプレートが、大陸プレートの下に沈み込む際のひずみが、東海とか南海の地震の原因といわれているわけですが、プレート自体はずりずりと沈み込み続けているのに、何年かにいっぺんしか地震が無いのも変ですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/03 23:24
セキュリティにも災害にも立ち塞がる「正常化の偏見」
まぁ、正常化の偏見くらいのバイアスが無いと「天が落ちてきたらどうしよう」の類の心配性になってストレスを溜め込むだろうから、ある程度の無関心の仕組みが存在するのは当然な気がしますけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/28 22:25
マグニチュード7.9の強さ
昨日は、帰ってきたらテレビ画面に日本地図がずっと映っていて、ちょっとビックリ。千島列島で大きな地震があったようですが、伝えられるところでは大きな被害は出なかったようですね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/16 21:43
地震で影響を受ける天文台の望遠鏡
なんとはなしにニュースを眺めていたら、ハワイの地震による天文台への影響なんて記事があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/10/29 15:17
今年の「地震時に歩いて帰る訓練」は川崎市方面
東京災害ボランティアネットワークがやっている、帰宅困難者対応訓練の告知が、会社の掲示板に貼ってありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/13 23:00
防災の日といえば、避難袋のチェック
...なのか、デパートやスーパーに乾パンとかが並びますわな。実際、缶詰だって、数年の保存期間なんだから、毎年入れ替えているのがちょうどいいのでしょうけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/03 21:33
地震発生時の電力復旧計画
先日の東京大停電を見ている限り、停電を発生させるのは簡単なこと、のように見えますけどねぇ。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/02 20:52
災害時の事業継続
防災の日で訓練があちこちで行われてましたけど、雨まで入るとなかなか厳しいですね。いろんな状況で訓練しておくのが大事とは言え...暑くなかったのが救いですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/01 22:18
緊急地震速報による家庭防衛システム
昨日の続き。家にいたら警報が鳴る、でも多少は身を守れそう(私の寝ている時間帯に鳴っても寝ぼけているうちに本震がきそうですが(^^;)ですが、「速報連動で自動的に安全を確保する家」も研究されているようで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/02 21:44
緊急地震速報、いよいよ開始
仙台の地震の際に脚光を浴びた「地震発生何秒前と警告する仕組み」がいよいよ一部実用化されたようで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/01 22:11
地震発生時の社員行動フローチャート
会社から与えられている、地震発生時の行動基準を元に、フローチャートを作ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/27 22:16
世界の地震発生状況マップ
月曜の朝から広範囲地震というのは幸先が悪いのか何なのか。最大震度5弱ということもあって、被害が少なかったようで何よりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/12 21:30
「首都直下地震による東京の被害想定(最終報告)」を読む
中間報告を読んで「首都直下M7.3で都内の犠牲予想は4,700人」を書きましたが、最終報告が出ていましたので、改めて見てみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/03 23:47
耐震の備えをどこまでやるか
ジャワ島中部地震は、浅い震源地の近くで、レンガを積み上げただけの家が多数倒壊して、犠牲者を多数出しているようで、痛ましい限りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/27 20:59
雷があると大気イオンの観測にも影響が出るのかな
地震が数日内に迫っている、という情報がある程度の確度であると便利だと思うんですけど、一番手をかけているはずの東海地震も確実ではないし、直下型のものは打つ手なし。FM波の観測も最近は公表されないし、地震雲はこう雨がちだと見つけられないんでしょうねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/25 06:25
帰宅支援マップ検索サービスが5月中なら無料
最近の東京では、鉄道網の麻痺が地震がなくても出来てしまうので、任意の2地点間の移動支援サービスだと、かなり便利かも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/14 21:11
地震が発生する直前に火を止めることはできるか
宮城の地震のときにすごいと思った、地震による揺れ発生を直前で知るための仕組みが、いよいよ家庭用にも試されているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/30 22:10
この防災用品セットを会社に置くのは現実的か?
久方ぶりの地震の話題。「帰り袋(かえりたい)」以外にも、長距離帰宅用防災セットが売られているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/27 23:41
新しい災害情報のサイト
Yahooが新しいサービスを始めたようです。ポータルはどんどん情報を網羅していこうとしますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/20 22:37
首都直下M7.3で都内の犠牲予想は4,700人
冬の日の午後6時に東京直下型地震があった場合の被害想定を東京都がまとめ、中間報告を出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 21:26
実際の鉄筋6階建てマンションを人工地震で壊してみる
というのが出来るようになったらしい。最近の技術ってすごい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/15 22:01
地震時のトイレ問題
「震度7を生き抜く」の本にも出ていたけど、地震のときにはトイレ問題が結構難儀な問題になるということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/22 22:36
免震住宅についての情報
昨日の記事の続き。建物の倒壊に巻き込まれて死ぬ(圧死、生き埋めによる窒息死等)犠牲者が多いことから、住宅の耐震対策は非常に重要である。個人的には、私が働いているような、ちょっと築年数の古いビルの耐震対策も気になるのですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/21 08:55
地震でエレベーターに閉じ込められたら
先週の土曜にやっていた 「草野仁の緊急検証シリーズ 巨大地震は必ず来る3〜家族の命を守る5つの警告〜」を途中から見たけど、結構面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/20 06:41
無償配布救急セットGET
街ではいろんな物が配られていますけど、昼間はオフィスで座っている私にはなかなかそうした配布物を貰うチャンスは無し...まぁ、ガラクタが増えても困りますけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/01/17 22:15
アメリカで売っているハイテク防災グッズ
ハリケーンが何度も来ていた頃、向こうでも防災グッズへの関心が高まったことがあったようで、こんな記事が出ていたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/15 22:47
地震と携帯
昨日に引き続き地震ネタ。とは言え、地震時の携帯による安否確認の方法についてはこちらへどうぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/07 22:53
寒空に避難訓練
今日は入居しているビルの避難訓練。地震が起きて、途中階(私がいるフロアよりは下)の喫煙コーナーで火災発生という想定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/06 22:00
地震のときの家具転倒状態を計算するサイト
家の中で地震に見舞われたときに怖いのが、倒れてきたタンス等の下敷きになること。地震での死者の多くは、地震発生時に家具の転倒や家屋の倒壊に巻き込まれた人(阪神大震災では8割程度が圧死だそう)なので、そうならないようにするのが、生き残るために重要です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/28 21:20
「首都直下地震対策大綱」を読む その2
とりあえず、中枢機能の維持に関する部分は分かった。被災者になるだろう我々のための対策として何を検討しているのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/27 22:21
「首都直下地震対策大綱」を読む
内閣府で所管している 中央防災会議において、首都圏に地震が起きた場合に備えてどういったことを政府、民間のレベルで行っておく必要があるかの洗い出しが行われ、「首都直下地震対策大綱」(pdf資料)としてまとめられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/26 22:07
改題:「表層地盤のゆれやすさ全国マップ」
昨日の地震(震度3)のときも仕事中だったので、オフィス移転後初めて会社のビルで地震体験をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/20 23:45
日経BPらしい地震記事
日経BP社全社統一キャンペーンなのだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/17 22:29
昼寝中の地震
今日もぐったりしていたので、ずっと半分覚醒半分睡眠の状態。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/16 18:45
帰宅困難者に関する意識調査レポート
たまには「地震」テーマ関連記事に新しいネタを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/29 22:58
地震時に携帯メールも役に立たない?
昨今の地震では、安否確認で大量の電話がかかるから、固定電話はもちろん携帯電話も発信規制がかかり、繋がりにくくなるのは半ば常識。でも携帯メールなら大丈夫、と言われていたのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/04 21:29
防災グッズに何を買うか
最近、比較的大きな揺れの地震が続いたせいか、先日紹介の地図を筆頭(?)に、スーパー・デパートでも防災グッズの売れ行きがいいらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/03 17:53
外で地震に遭ったときに怖いもの〜窓ガラスと看板〜
福岡で地震があったときに一番ショッキングだった映像は、某ビルのガラスが大量に割れて、降り注いだ破片が下の道路を一面覆い尽くしていたものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/02 23:12
地震による揺れ発生を直前で知るための仕組み
相変わらず続く地震ネタの第三弾。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/01 22:07
日本地図で見る地震危険度
今日も地震ネタで一つ。いつどこに地震が起きるか分からないために、自分のいるところがどれくらい地震の危険があるか、はそこそこ関心を集めるトピックスのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/08/31 22:49
帰宅難民になったときに必要なアイテム
今日から防災週間らしいので、この1週間は地震ネタでエントリをたてることにしようと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/30 21:54
結構揺れますな
ラジオで聞く限りは大きな被害は特に無いようですけど、地震被害地区の皆様にはお見舞い申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/16 12:51
家庭で行う地震対策リンク集
夏休みでのんびりするのもいいですが、まとまった時間に災害対策をするのも一つの手です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/14 18:46
25年に一度の地震
先月起きた千葉近辺を震源とする地震に関して、周期性がありそう、という話が出たそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/11 21:52
本「震災時 帰宅支援マップ 首都圏版」(8/8追記)
企画が立ったのは昨年とかなんでしょうが、この間東京で大きな揺れと混乱があったせいで、妙にタイムリーな本になってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/05 22:23
本「あなたの命を守る大地震東京危険度マップ―東京23区+多摩地区」
ここ数日、検索結果を通じてこの「東京都内の地震危険度ランキング」記事にやってくる方が非常に多い。都内在住・在勤・在学者の方が、先日の地震を契機に調べているのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/26 23:09
昨日の地震の震源地
ずっと家にいたので、大きな被害も交通網の混乱に巻き込まれることもなかったけど、夏休みに入ったばかりで遊びに出かけていた人たちは、いろいろ大変だったようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/24 15:14
南関東で震度5の地震
私のいたところは震度4だったのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/23 20:17
震災で役に立つものは
久しぶりの地震対策シリーズ、今回は防災袋の中身。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/14 22:41
災害時に飲み物を無料で出してくれる自動販売機
上野公園の、JR駅の公園口から入ってきてすぐ左のところ、西洋美術館の手前に公園の案内所がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/26 09:49
地震雲について
私は空が好き。鳥になりたいと思った記憶はないが、何かあると空を眺めている気がする。仕事中も考え事が煮詰まると、非常口用に張り出していた窓際に寝転がってぶつぶつ言いながら考えていることすらあった。今は、雑居ビルの密集した中にいるので会社から空は見えないのだけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/06/20 20:43
都心部自治体の防災に関する広報
久しぶりの地震対策シリーズ、今日は都心部の区役所は何を広報しているのかについて。とりあえず、都心3区と新宿・渋谷で調べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/09 21:32
今日地震が起きます?!
あまり正確ではない話だが、南関東で今日を中心にした前後数日に地震があるかも、という仮定がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/27 21:20
東京消防庁の地震関連広報
昨日の続き。今日は東京消防庁のサイト内資料の紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/25 20:44
警視庁の地震対策広報
地震対策情報源。今日は、警視庁が地震対策告知としてどんなものを出しているか調べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/24 21:55
全国版「地震危険度マップ」
東京都内の地震危険度ランキング の続編?! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/05/18 21:12
都心部で災害に遭った場合の避難場所
当Blogの人気コンテンツ、地震対策シリーズ。今日は、避難場所の把握。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/07 19:56
『「震度7」を生き抜く−被災地医師が得た教訓』
最近の「地震関連本」の中で、個人的に一押しの本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/04 21:13
東京都内の地震危険度ランキング
今日も恒例の地震ネタ。東京都では、各街毎に、地震の際の危険度を判定してランキングを作成しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 0

2005/04/24 20:06
「震度7」とはどれくらい?
毎度おなじみの地震ネタ。今回は、「震度いくつ」って何? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/04/15 22:28
地震の予測と検証
千葉で震度5強の地震が発生。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/11 20:58
地震時の携帯電話での連絡方法
地震対策シリーズ。今日は携帯での連絡について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/07 20:51
東京での地震に備えたドライバーの心得
今日は春の陽気のドライブ日和。地震シリーズ、今回は車の運転編ということで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/04/03 21:49
「完全シミュレーション 東京直下型大地震 場所別生存確率徹底検証」
3月末なのでテレビも改編期でスペシャル番組ばかりやっている。しかし、さすがに2日連続で違うテレビ局が地震特集を組んでいたのには、かなり驚きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/27 16:41
災害発生後の電話連絡方法
また九州でも地震があったので、地震時に必要な知識を集めては、ここで不定期に備忘録化しておこうかと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/03/22 22:40

トップへ | みんなの「地震」ブログ

いーわん情報源 たまには日記 地震のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる