いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しく、少し大きめのカメラを購入(COOLPIX B700)

<<   作成日時 : 2017/06/29 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回のカメラが、2012年夏頃に購入したものだったので、5年ぶりのカメラ買い替え(合間に360度撮影可能なカメラを買い足しているのでお金を使っていないわけではない)になります。

画像



今までずっと使っていたカメラは、ある時秋葉原を歩いていたら、型落ち間近ということで値下がりしていたうえに、予備充電池とメモリーカードをおまけに付けます!という売り文句を言われて、それなら、と買ったものだったりするのですが、

すぐに、オーストラリアで皆既日食に持って行った(気温30度)翌週に、家族がオーロラの撮影に持って行く(気温マイナス30度)という過酷な取扱いをしたので、


購入後半年もしないうちに充電池がヘタり(保証対象外の極低温環境下で使ったのだから当然だ)、

電源を入れると開くレンズカバー部分の調子が悪くなって、視界が悪くなること2回、


なお1回目の故障時はこんな感じ↓。左上の隅が部分的に目隠し状態

縄文土偶の国宝4点そろい踏みを観てきた(2012/12/11)


というのをその後4年も使っていて、これ自体は未だ現役引退をさせる必要はないものの、他のコンパクトデジカメも古くなったりして、家族で使い回せる「ちょっと良いスペック」のカメラも欲しいよねぇ、という話が出てきたため、久しぶりにカメラのカタログを見ることに。


・・・と思ったら、従来型の、それこそ胸ポケットにも入れられるような形のカメラである程度のズーム機能もあり、といったものは種類が少なくなっていることが判明。

そういえば、一般用途にはスマートフォンのカメラ機能で十分なので、コンパクトデジカメ市場は縮小していて、カメラ販売側の戦略は、ミラーレスやデジタル一眼などの高級機にシフトしているのでしたっけ・・・

さすがに本体が10万円、交換レンズを買うとなると・・・という高級カメラの世界に乗り出す気は(目的が、誰かがちょっといい写真を撮りたいときに持って行けるカメラだし、私も使いこなすほど写真は撮らないだろう)無く、

ほどほどの価格で、それなりにいろんな用途に対応可能なカメラ(望遠と動画撮影機能が高機能だと有り難く、撮影モードの選択肢が多いのは少し嬉しい)で絞っていった結果、これに。

COOLPIX B700(ニコン)


4kで動画を撮影しても、その真価を発揮できるディスプレイは一つも持っていないし、それこそ月でも撮影しない限り最高倍率のズームを使用することもないけど、レンズはキャップで保護するので故障の心配はないし、レンズフィルターも一応着脱可能(仕様上は保証対象外ですが52mmが使えている)で、連写やらシーンモードの選択肢がいろいろあるので、試してみるのは楽しそう。

まぁ、それまでの歴代コンパクトカメラよりは大きく、高額にもなったけど、大学時代はそれ一台しか持ってなかったペンタックスのフィルム一眼持って宴会写真撮ったりしていたのだから、その頃と同じようなものだろ、ということで購入。


いくら軽いと言っても従来のコンパクトカメラよりは重いのと、買ってすぐに梅雨入りした結果、何かを撮ることもあまりないので、まだ持ち歩きに慣れず、手持ちで望遠使って撮ると若干ブレる感じですが、いずれはこれで少しは綺麗な写真が撮れるといいな、と。

画像



これと前後して、同じく5年もののパソコンが異音を出し始めていたからHDDが壊れる前に・・・とパソコンを買い替えた結果、若干オケラに。買い物は計画的に。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しく、少し大きめのカメラを購入(COOLPIX B700) いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる