いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「シン・ゴジラ」

<<   作成日時 : 2016/10/02 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エヴァンゲリオンを観てなくて、怪獣映画マニアでもない(一応、オリジナルや平成版ゴジラをTVで見てはいる、くらいのキャリア)私まで「面白そうだから観に行くか」と思わせたのだから、さすがに凄い映画です。単純に怪獣が破壊の限りを尽くす映画ではなくて、「大組織あるある」とか「プロジェクトX風物語」なので、その辺に引っかかる人はハマる、ということなのでしょうかね。


映画『シン・ゴジラ』公式サイト


私の場合は、予告動画で「自衛隊の決戦シーン」を見たときに、東横線沿線とはまた随分となじみ深いところでやってるなと思ったのがフックで、公開直後に「今回のはすごいからネタバレを食らう前にとにかく観ておけ」的な評判を聞いて、それなら観に行ってもいいかな、と出かけたクチ。

まさかゴジラが「変態」を繰り返す進化の化け物(何かRPGのラスボスっぽいな)だったとはとか、

映画が主に描くのが「不測の事態が起き、極めて短時間に流動的に状況が変わっていくのに対して、人々はどう『よりマシな選択』を積み上げていくのか」だったとかは、なかなか予想外で、それが楽しかったというところ。政治映画というか、日本社会風刺ものですよね。


もし、ああいう会議の場にいたら映画でやってたような一つ一つのやり取りは大真面目で本当にありそう(下手すると似たようなやり取りを別のシチュエーションで実体験することすらあり得る)なんだけど、客観的に見たら「おかしなことやってる」でしかないというのを楽しめるかどうか。「あれ早口で聞き取りにくいって、そうかね?」と思ってしまうほど、そういうシチュエーションにどっぷりだから笑えて面白かった、という話な気がします。

「ゴジラ以外は本物」といううたい文句があって、日本社会のいろんなもの−政治家と官僚はもちろん、裏で作戦準備に奔走する自衛隊やら各種企業の人たち、避難を行う東京都の職員たちやその指示に従って不自由な避難生活に入る都民−が出てきて、「実際に『ゴジラ災害』があったら自分はあのどれかの一員になるんだろうなぁ」という風に当てはめられると、感情移入できるのかな、と。

私の場合は、「破壊される地域は馴染みの場所ばかり」で、「組織が行う対策会議的なものに身を置いてたことがある」から面白いと思ったのでしょう。


でもって、実はちゃんと説明されているのだけど、初見では情報量が多すぎて処理しきれないために「そこが繋がっていることには気が付かなかった」なシーンが多くて(例えば私の場合、「自衛隊の歩兵部隊」が決戦に出てこない(絶対防衛ラインなのに全軍で守っていない)ことについて「普通科(歩兵)の兵器では足止めにもならない」という会話が事前にあって、ちゃんと辻褄があってたことには気が付かなかった。)、

あのシーンとこのシーンが繋がるんだよ、をそれぞれの専門分野から言って「映画を見た他の人から『おお、凄い』と言われる」みたいなことが出来るのが、面白さでもあるのかな、と。


で、去年、ガールズ&パンツァーという映画がファン層に大受けしたときには、「映画の中に細かいネタやらオマージュやらがいっぱいあって、それが面白いのだけど、○○のシーンは××の影響を受けているね〜みたいな会話を下手にするともっと詳しいオタクに間違いを指摘されたりするから、なかなか細かい見どころを語らなくなる」という話があった↓

ガルパンおじさんはなぜ「ガルパンはいいぞ」と言うのか 言語能力が低下するメカニズムを解説したマンガが話題に(ねとらぼ)

のだけど(なお、私は観ていないので本当かどうかはよく知らない)、シン・ゴジラはみながガンガン「語る」ので、その差はなんなんだろうな、というのは気になるところ。


軽くリンク拾ってくるだけでめまいがしそうです。

「シン・ゴジラ」公開から十日間の感想を可能な限り掲載、現時点でのインタビュー記事も総括(エヴァ緊急ニュース)

#細かすぎて伝わらないシン・ゴジラの好きなところ選手権 #シン・ゴジラ【ネタバレ注意】 - Togetterまとめ


リピーター続出「シン・ゴジラ」そろそろ名台詞について語らせてくれ

リピート上等「シン・ゴジラ」もっと名台詞について語らせてくれ、君らも好きにしろ


シン・ゴジラと常盤橋プロジェクト

シン・ゴジラと東京駅周辺の質量兵器群

地図で徹底図解! ゴジラは上陸後、こう進んだ 検証「シン・ゴジラ」、二度の上陸から東京駅まで(日経ビジネスオンライン)

大田区生まれのオレが写真でたどる『シン・ゴジラ』第一次上陸ルート(タバ作戦もあるよ) : 超音速備忘録

今日の日経MJ、一面がシンゴジラでわろた。てかゴジラの進行ルートなんてのが載っててこれめっちゃ貴重な情報なのでは https://t.co/Ws7MOoG1Ox
http://twitter.com/hachune_miku/status/770825305233600512


百家争鳴、「シン・ゴジラ」私はこう読む(日経ビジネスオンライン 特集トップページ)

枝野幸男『シン・ゴジラ』を語る「3.11当時の官僚の頑張りは映画以上」

枝野氏だからこそ語れるシン・ゴジラのリアル(日経ビジネスオンライン)


石破氏「シン・ゴジラは全然、リアルじゃない」(日経ビジネスオンライン)

石破氏:ゴジラを攻撃した戦車はどこから来たか(日経ビジネスオンライン)


「シン・ゴジラ」がリアルに描いた政治家と官僚(日経ビジネスオンライン)

シン・ゴジラ、「霞が関」の現実と虚構の境目(日経ビジネスオンライン)

※本物の組織についてはここに解説が。
内閣官房副長官補(内閣官房)

ツイッターに書ききれない長文を書くブログ : 「シン・ゴジラ」での政府の意思決定プロセスについて書いてみた


妄想:ゴジラが来たら東京都はこう動く(前編)(日経ビジネスオンライン)

妄想:ゴジラが来た東京都はこう動く(後編)(日経ビジネスオンライン)

もしゴジラが上陸したら?現役自衛官たちが真剣に考えてみた(上)(ダイヤモンドオンライン)

もしゴジラが上陸したら?現役自衛官たちが真剣に考えてみた(下)(ダイヤモンドオンライン)


大ヒット『シン・ゴジラ』 ゴジラ襲来による日本の被害額はどれくらい? 試算してみた(ITmedia ビジネスオンライン)

コンクリートの専門家が見た「シン・ゴジラ」(日経ビジネスオンライン)

ゴジラVSニッポンのITインフラ:ネット編
通信網の「心臓部」、大手町の壊滅で起こる危機とは(日経ビジネスオンライン)


【シン・ゴジラ】自衛隊はなぜ鎌倉を見捨てたのか? - Togetterまとめ

【ネタバレあり】『無人在来線爆弾』の裏であったかもしれない、鉄道マン達の葛藤と奮闘【シン・ゴジラ】 - Togetterまとめ

たとえばシン・ゴジラの「無人在来線爆弾」の威力は?〜各種爆弾の威力の差や特徴〜 - Togetterまとめ

シン・ゴジラと「春と修羅」〜作品冒頭クルーザー内に折鶴と共に置いてあった詩集の意味とは?〜 (日経ビジネスより) - Togetterまとめ


といった塩梅。語ることについての記事まで出てくる始末。

「シン・ゴジラ」は深い洞察を披露したくなる映画 | メディア万華鏡 | 山田道子 | 毎日新聞「経済プレミア」


私のこの映画に対する感想は簡単で、「まるで小松左京のクライシスシュミレーションもの(日本沈没や首都消失、こちらニッポン…などの系譜の作品群)みたいで懐かしかった」。

「シン・ゴジラ」がリアルに描いた政治家と官僚、という記事にある矢口は最大のフィクションというのが、「日本沈没で一番ファンタジーなのは、国土喪失という未曾有の事態の中でちゃんと対応が取れる政治家・官僚組織」という話と結びついて変わらないなぁとも。


エンタメとしての映画としては、原発をどう描くかとか、海外にどうこの特殊な映画を輸出するのかとか、こういう尖った映画を作れる体制をどう作るかなどといった考察もある模様。映画の中を語るのでも外を語るのでもいいけど、本当に皆さん、いろんな観方をするものですなぁ・・・

【渡辺実のぶらり防災・危機管理】『シン・ゴジラ』『太陽の蓋』、映画に見る防災 エンタメで考える日本の危機管理

米中韓の映像翻訳者「シン・ゴジラ」に挑む! 「無人在来線爆弾」の真意を翻訳せよ(日経ビジネスオンライン)

『シン・ゴジラ』は製作委員会方式を終わらせるのか? - 水野祐(@TasukuMizuno)のブログ

庵野秀明総監督の『シン・ゴジラ』を見てマーケティングが完全に変わると怖くなった。《天狼院通信》

[2敗でも]島本和彦氏、敗北宣言[1敗だ] #シンゴジラ [発声上映配信] - Togetterまとめ

上の流れをさらに漫画にする人↓も現れ・・・
https://twitter.com/kikumaki00/status/762860891427569665/photo/1


最後に、後から明かされた設定が。

島本先生「品川の第3形態の時に、逃げ遅れたお年寄り2人に構わず攻撃していれば、まだ皮膚が柔らかかったから通常兵器ゴジラを倒せた、ってこないだ食事した時に庵野が言ってた」 #札幌発声上映
http://twitter.com/hoshy_starlight/status/776558134613594113

これこそ、「その時にそこまでの判断は可能か」という厳しい話になっていきますね。政治と言うのは本当に難しい。




シン・ゴジラWalker
KADOKAWA/角川マガジンズ
2016-07-22


Amazonアソシエイト by シン・ゴジラWalker の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ
グラウンドワークス


Amazonアソシエイト by ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「シン・ゴジラ」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる