いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたが住む場所ではどれくらい地震で揺れそうなのか2016年版、できてます。

<<   作成日時 : 2016/09/01 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近改訂頻度が上がってきているような気がしなくもないけど、「向こう30年の間に、この場所がどれくらいの揺れの地震に見舞われる可能性があるか」をまとめた「全国地震動予測地図」、今年の6月にアップデートされたそうです。


全国版、地震や地滑りの危険性がどれほどあるか分かる地図(2014/09/05)

全国地震動予測地図2014年版では関東の地震確率が上がっている(2015/01/17)


などの過去記事でも紹介してきましたが、

地震動予測地図(地震本部−地震調査研究推進本部事務局(文部科学省研究開発局地震・防災研究課)−)

で紹介されているとおり、予測地図2016年版が公表され、

J-SHIS 地震ハザードステーション

などで見ることができるとのこと。まぁ、細かい数値が変わっているとはいえ、関東から四国の太平洋沿岸なら、かなり高い確率で「向こう30年以内に震度6弱」を経験できるということにはここ10年近く変わりなく、「覚悟を決めとけ」です。
とは言え、地球は「○ひげ危機一髪」でもやってるのかと言いたくなるぐらいに、他の地域でばかり大地震が起きるのがどうも納得いかないところではありますが。


ちなみに、「向こう30年間に震度5弱以上」にすると、日本国内にはほぼ非該当地区なし。起きないだろうとされているのは北海道の北部くらい・・・確かにあの辺に目ぼしい震源ないものね。



で、これはまぁ「計算上の発生確率」でしかないのだけど、「あなたの居る場所がかつてどれくらいの地震に遭ったことがあるのか」という地図もあるようです。

最大震度分布(古地震.net)


東北の大震災が「千年前の貞観地震と似ている」と言われたように、日本の歴史上、いつか起きた地震なら、それはまた発生しうるということ。


ここでは、地震計で観測できたものや、文献から揺れ具合を見て震度を推定したものを積み上げて、

特定の場所が「歴史記録上経験したはずの一番大きな揺れ」がどれくらいなのか、を一覧にした地図が上で公開されています。気持ちいいくらい「震度7ばかり!」ですが。詳細情報を見ることで、その「一番大きな揺れを記録したのがいつ頃の何の地震だったのか」も分かるようになっています。


未来に向けた計算と、過去から読み解く危険性を合わせて、適切にその土地への認識を深めたいものですね。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなたが住む場所ではどれくらい地震で揺れそうなのか2016年版、できてます。 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる