いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 災害時には、携帯で安否確認をしたいのが人情

<<   作成日時 : 2008/11/15 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

通信回線の輻輳を招くし、そもそも社会インフラにダメージが出ているのが前提なのだし、緊急度の高い公共用途の通信ができない可能性があるから自粛せよ、と言われても、自分の1コールぐらいいいじゃないか、と思うのが人情だわな。その意識が積もって回線は結局パンクするわけなのですが。

災害時「携帯が頼り」半数…ネット調査(読売新聞)

に出ていたネットアンケートの結果では、災害用伝言板や専用ダイヤルではなく、直接電話をするつもりの人が過半数、ということで、回線パンクを防ぐための様々な施策は浸透していなさそう、ということのようです。

issue61 携帯電話と災害V(有効回答数:4,107人) ネプロジャパン


いつも持ち歩いていることもあり、災害時には、それを使って安否確認をすることになるだろう、と思うのは普通のこと。

で、特に何か別の手段があるということを認識していないので、そうした災害時も普通にアドレス帳からデータを読み出して電話をかけるかメールを送るだろう、という認識なのでしょう。

それでも多少は、備えをしている人もいる模様。

「電話帳に家族や避難所などの緊急連絡先を登録」が15%。

「GPS機能付き携帯にした」(GPS機能を使って、家族の居場所や近隣の避難所を知らせるサービスに対応するため)のが14%

という話ですが、確かに私も緊急連絡先とかの電話帳登録とかしていないかも...

そろそろこうした記事の内容をアップデートした記事を作るべきですかね。

地震時の携帯電話での連絡方法(2005/04/07)

地震時に携帯メールも役に立たない?(2005/09/04)

地震と携帯(2005/12/07)



Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
災害時には、携帯で安否確認をしたいのが人情  いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる